スーパーではなく薬局

 しばらく前にテレビで、大阪王将のフライパンにジャストフィットな丸い冷凍餃子があるのを知った。
スーパーに行く度に探していたが見つからなかった。
そして今日、スギ薬局で見つけた。
……何で。

| | | コメント (0)

その名探偵は違法する

 朝、通勤途中で違法な人を見かける。
スマホを見ながら、違法改造されたと思われる電動スケボーに乗って移動している。
ジョギングくらいのスピードだが、危ないよなぁ。
キックボードでなくスケボーと言うところが、またヤバイ。
コナンくんにでも憧れていたのだろうか。
 昼休みに書店に寄って、着せ恋の最新刊を買って読む。
ヤバイ。
その一言しか出てこない。

| | | コメント (0)

電卓壊れる

 仕事で使っている電卓が壊れた。
電源が入らないのだ。
PCとUSBで繋いで、計算結果を入力出来るという機能があるのだが、最近は使ってなかったなぁ。
一応、確認したらキーボードとの連動は出来ているのだが、計算できなければただのテンキーボードだ。
スマホに電卓機能はあるが、小さいので使いづらい。
今度100均に行ったら買ってくるか。

| | | コメント (0)

カフェイン切れ

 しばらく前から、医者から薬を増やされているのだが、これがまた眠くて仕方なくなる系なのだ。
おかげで、最近は会社の近くのコンビニでボスカフェインを買っていたのだが、最近、売ってない。
ネットでまとめ買いするという手もあるが、面倒なので薬局でカフェイン系の薬を買う。
カフェイン含有量はボスカフェインと一緒なので、大丈夫だろう。
とりあえず昼飯後さえ乗り切れれば良い。
昼飯後はそうでなくても眠いのに、薬の力も加わって意識を持ってかれそうになる。

| | | コメント (0)

コントロールが悪い

 夜、風呂を沸かしながら食べるアイスは格別である。
本日のアイスはメロンバー。
食べ終わって、残ったバーをゴミ箱へ投擲。
ゴミ箱に刺さっていたDMの束に当たり手前に落ちる。
拾って、もう一度、投げる。
同じところに当たって手前に落ちる。
……流石に立ち上がって上からゴミ箱へ投下。
うーん、おお振りの三橋のようにとは言わないが、もう少しコントロールが欲しい。

| | | コメント (0)

角川、何やってくれてるの!

 何か角川がプラモデルにまで手を出したようで、今度、御坂美琴のプラモを出す。
公式で買えば、エフェクトパーツのおまけが付くので、公式に登録して予約しちまったよ。
ゲコ太の刻印があるニッパー付きのやつだよ、ちくしょー。
なんてあざといんだ。

| | | コメント (0)

積みビデオ崩し2

 『ブレット・トレイン』を観る。
伊坂幸太郎の殺し屋シリーズ『マリアビートル』をハリウッドで映画化したもの。
コロナ禍での撮影のため、日本ロケはなしだったそうで、相変わらずハリウッドの描く日本だった。
ドタバタのアクションコメディなので、それすら味で済ませられるが。
とにかく、日本リスペクトが微妙に間違っていて笑える。
 東京発の東海道新幹線に殺し屋が多数乗り込んでドタバタ騒ぎを起こすという、何処か聞いたような話だが、あちらは殺し屋集団、テロリスト集団、不良少年集団、怪人だったし時代も違うが。
では、このいかれた登場人物たちを紹介しよう。
1.レディ・バグ
 ブラピ演じるこの男は、自分を不運だと思っているが、傍から見たら超ラッキーボーイなわけだが。
マリア・ビートルの仲介で、ある殺し屋(体調不良)の代理で新幹線で、ある荷物を強奪して脱出するという仕事を請け負う。
今回はリハビリがてら殺しはなしと軽く考え、用意してもらった銃も持たずに乗り込む。
2.みかん&レモン
 痩せた白人と太っちょの黒人コンビ。
裏社会では「双子」と呼ばれている超一流の殺し屋。
ヤクザのボス「白い死神(ホワイト・デス)」の依頼で、白い死神の息子を誘拐犯から救い出し、預かっていた身代金と一緒に京都へ届ける途中。
3.木村(息子)
 幼い息子がビルから突き落とされ、意識不明の重体に陥ったため、父親が止めるのも聞かず、犯人の情報を得て新幹線に乗り込む。
4.ウルフ
 メキシコの組織の殺し屋。
結婚式の席で妻とボスを毒殺され、犯人を追って新幹線に乗り込む。
5.ホーネット
 毒使いの殺し屋。
依頼を受けて白い死神の息子を殺す。
さて、ここで少し解説。
レデイ・バグの請け負った荷物と言うのが、レモン&みかんが運んでいる身代金が入ったアタッシュケース。
ウルフが狙う殺し屋はホーネットだが、レディ・バグもウエイターに化けて現場に紛れ込んでいて、彼がぶつかって服を汚したせいでウルフは毒入りケーキを食わずに済んで生き残った。
ただ、ウルフにとってはレディ・バグも殺し屋一味と認識している。
レモン&みかんはレディ・バグに身代金を奪われたことに気づいて席を外し、帰ってきたら息子は殺されていたと言う状況で、息子殺しの犯人が誰か知らない。
しかし、任務失敗は死に繋がるため、身代金奪還と息子殺しの犯人を生死を問わず確保する必要がある。
さらに謎の女子高生なども加わり、新幹線ははちゃめちゃな状況に陥る。
そして真相が明らかになり、伏線が回収されて行き収束していく様は見事としか言いようがない。
エンディング中に最後のネタバレがあるので、エンディングが流れ始めてもしばらくは観ることをお薦めする。

| | | コメント (0)

積みビデオ崩し1

 ようやく劇場版『ミステリーと言う勿れ 』を観終わる。
原作を読んでいないが、早いうちから真犯人には気づいてしまっていた。
まぁ、犯人当てではないので、見どころはそこではないのだが。
それでも、テレビスペシャルでも良いような内容だったので、少しがっかり。
まぁ、整くんは、相変わらず整くんだった。

| | | コメント (0)

ガオファイガーと鋼鉄ジーグ

 ストレスが溜まっている。
ついビデオをポチッてしまった。
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』と言うイタリアのダークヒーローものの映画。
スラムのチンピラが放射能を浴びて超人的な能力を得て、最終的にダークヒーローになる話らしい。
このチンピラの兄貴分の娘が『鋼鉄ジーグ』にのめり込んでいて、主人公にその力を正しいことに使いなさいと毛糸で編んだジーグのマスクを渡すらしい。
イタリアって『鋼鉄ジーグ』が流行っていたらしくて、最近になって『鋼鉄ジーグ対グレンダイザー』なんてコミックが作られているらしい。
ちなみに、最近知ったのだが、ジーグって11mくらいでグレンダイザーは33mくらいらしい。
後、前にも書いたかもしれないが、実物大グレンダイザーの立像はサウジアラビアにあるらしい。
 クロスフレームガールのガオファイガー予約完了。
よかった、よかった。

| | | コメント (0)

ガオファイガーとラーメン

 コトブキヤのクロスフレームガールシリーズからガオファイガーが予約解禁となったのだが、△mazonでは取り扱いがない。
また0時からだろうか。
 帰りに少し遠回りして7-11に寄る。
チルドのラーメンあった。
昨日はざるラーメンで我慢したが、やはりちゃんとしたラーメンが良い。

| | | コメント (0)

«朝からツイてない