訃報

 声優の石塚運昇さんが8月13日、食道がんのため亡くなった。
一般的にはポケモンのオーキド博士を思い浮かべるらしいが、個人的には『カウボーイビバップ』のジェットが一番印象深い。
つい最近、『マジンガーZ INFINITE」』でDr.ヘルを演じていたなぁ。
心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウルトラマン

 『ウルトラマン』のDVD見つかる。
これで『ウルトラマンA』まで揃った。
夜、妹が実家に泊まりに来ると言う電話がある。
ちょうど父の部屋でDVDの整理をしていたものだから、慌てて片付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

探偵物語とウルトラセブン

 ようやくDVDの箱を全部出してくる。
これで『仮面ライダーW』が観れる。
とか思っていたら、見つかるには見つかったが、他にもいろいろ見つかる。
ドラマの『探偵物語』や『ウルトラセブン』が全話見つかる。
先日出してきた箱の中に『ウルトラマンA』が全話あったので、予想はしていたが、こうなってくると『ウルトラマン』はどこだという問題が出てくる。
あと、DVDを仕舞っているのは……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やあ

 『究極超人あ~る』の完全版BOX2を買う。
別にラバーストラップはどうでもいいのだが、やはり全10巻がきれいに揃うのは良い。
しかし、一度は完結したものが、時を経てまた続編が書かれるというのは嬉しい反面、ちょっとひっかかるものもある。
そう言えば『ギャラリーフェイク』もまた新刊が出るらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こまけぇこたぁいいんだよ

 色々あって、色々届く。
とりあえず、平日と言うこともあり、一番観てみたかったものを。

考え出すといろいろと不満も出てくるが、こまけぇこたぁいいんだよ。
冒頭とクライマックスのグレートやZが必殺技を次々に繰り出して機械獣軍団を叩き潰していくところさえ良けりゃ。
ただ、この世界線ではグレンダイザーは無かったことになっているんだな。
それだけが残念。
それと特典のレコードはいただけない。
普通にCDでいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何故、俺はシンカリオンを観ていなかったのか

 『シンカリオン』がエヴァとコラボだそうだ。
予告がまんまエヴァ。
設定だけでとうとう出てこなかった委員長の三姉妹が登場するらしい。
つーか、初音ミクともコラボしてて驚いたのに、何で観てなかったんだろう>シンカリオン
前作のドライブヘッドは観ていたのに。
DVD出たら買うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おかしい

 帰りに書店へ寄ったら

が出ていた。
新刊.netで出てなかったのだが。
調べてみたら、タイトルでも作者名でも登録していなかった。
じゃあ、今までどうやって新刊をチェックしていたんだ?
確か、前巻の時は出ていたはずなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

探し物は何ですか

 実家でビデオを探す。
撮り貯めたDVDは箱に入れて仕舞ってあり、掘り出すのに一苦労である。
とりあえず4~5箱、掘り出してところでやめる。
冷房が入ってない場所で、これ以上の作業は危険。
取り出した箱以外は元に戻して、クーラーのある部屋へ移動。
箱の中身を確認する。
DVDなので、テレビシリーズは複数枚に分かれて保存している。
調べて行ったが、取り出した箱に入っていたのはオーズまでだ。
Wはもっと深い所か。
今日はもう疲れたから、また来週だな。
つーか、来週はもうお盆休みだわ。
この際、全部出してきたほうがいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

叫べナオ

 『劇場版ウルトラマンジード』を観る。
いきなりジャグラスさんちーっす。
ジードだよねこれ。
一応、メインストーリーはジードとゼロにオーブにキングシーサーグクルシーサーVSギャラクトロンの団体さん。
最終的にはギャラクトロンの背後にいる人工知能を倒すわけだが。
そうそうシャドー星人とシャプレー星人ってよくごっちゃになるんだよね。
ウルティメイトフォースゼロは出てくるが、あまり活躍無し。
最後にリクにあったジャンボットの反応。
リクの中の人ってナオの中の人だったのか。
すっかり大きくなって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たんぽぽ男

 昨日は『サマータイムマシン・ブルース』を観たの。
今日は『火星の人』
と言うわけで、今日の金曜ロードショーはマッド・デイモン主演の火星に取り残された男のサバイバル映画。
やはりラストの地球に帰って来た男が、遠くの星から来た男に水を浴びせかけられて死んでしまうシーンは涙なくしては観れないね(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«むせる