« SATからのメール | トップページ | さし絵Deマンガ »

フクナガ最高!

 「ライアーゲーム」3回戦開始の9話から最終話まで一気に観る……つもりだったが、12時から15時まで両親にテレビを占拠されて断念。
まあどっちみちお昼は「ネプリーグ」観ながら昼食の予定だったし。
まあそれでも15時から再開して怒濤の4時間弱。
いやそんなにないか。
総集編部分は早送りしてたし。
6時前に終わっていたということは最終回3時間SPが実質内容が2時間なかったということか。
でも総集編の合間にゲームの裏で起こっていた出来事とかが挿入されるので油断出来なかった。
だいたいは最終回のために急遽用意されたラスボス・ハセガワ(北大路欣也)の話だが、フクナガも大活躍。
2回戦フクナガがライアーゲームに代理参加したのは裏でLGT事務局が仕組んでいたとか、2回戦終了後ヒョウ柄のところへ金を騙し取りに行っていた話とか、なかなか小悪党ぶりがイイ!
いよいよ本筋に戻って3回戦クライマックスでヨコヤと組んでまたもや裏切るフクナガ。
でもヨコヤが過去の自分に重なって見えてきて…さらに裏切るフクナガ。
もうサイコー!!
ラストはハセガワがナオの姿を通じて再び人を信じるようになって…でもLGT事務局は今もどこかで存続しているというオチで終わり。
もともとハセガワはラスボスではなくLGT事務局の出資者のひとりでしかなかったようだし。
原作のマンガがまだ続いているのでドラマとして終わらせるために急遽設定してラスボスみたいだったからな。
その辺、どうしても不自然な感じになっているは否めない。
そのために3時間スペシャルでいろいろフォローしてたんだろうけどな。
まあその辺はともかく今期のドラマでは一番の面白さだった。

|

« SATからのメール | トップページ | さし絵Deマンガ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクナガ最高!:

« SATからのメール | トップページ | さし絵Deマンガ »