« 予想外です | トップページ | きょうのにゃんこ »

GはギガンティックのG

 とりあえず実家へ帰って「ギガンティックフォーミュラ」を観て消す。
イギリス×フランス戦がイタリア×ドイツの流れ弾で相打ちに終わった件はイタリア軍部の仕業と判明。
来週ドイツ側の話になるからさらに詳しい状況がわかると思うが、日本も含めて各国軍部は何か隠しているな。
次回のドイツ以外まだ背景が描かれていないのはにアメリカ、インド、ベネズエラの3国か。
 いろいろとビデオが溜まっているのだが、時間的な関係から「Gガール 破壊的な彼女」を観る。

Gガール 破壊的な彼女 (出演 ユマ・サーマン) DVD Gガール 破壊的な彼女 (出演 ユマ・サーマン)

販売元:20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ルーク・ウィルソン演じる主人公のマットが時々どこかの国の頼りない首相にそっくりに見えるのは気のせいだろうか。
まあそれはともかくスーハーヒロインネタのコメディである。
しかし小さいお子様には観せられない下ネタが多くて困ったもんだ(笑)
まあ最後はアメリカらしくハッピーエンドなわけだが。

|
|

« 予想外です | トップページ | きょうのにゃんこ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/7048217

この記事へのトラックバック一覧です: GはギガンティックのG:

« 予想外です | トップページ | きょうのにゃんこ »