« 電池切れ | トップページ | ウドのコーヒーは苦い »

絶望した、激辛コロッケに絶望した

 夕飯は当然のように実家で。
予め言ってあったのでちゃんと用意していてくれました。
っておかずはコロッケかよ!!
変わってないなぁ、母親の超能力。
俺、今日の昼飯コロッケ定食だったんよorz
そう言ったら「今日のは市場で特売してた激辛カレーコロッケだから」とのこと。
うん、普通のコロッケと激辛カレーコロッケなら違うね。
コップに麦茶を注いで氷を入れてスタンバイ。
早速、まずは何もつけないで食べてみる。

……責任者出てこい!!
どこが激辛だ。
ほのかにカレー味なだけで全然辛くないやん!!
というかむしろ中途半端なカレー味がじゃがいもの甘さを引き立てているからむしろあっま~い。
くそっ、腹立つからどろソースかけてやる。
がっかりしつつ味噌汁を飲もうとする。
さっきから妙にチーズっぽい匂いがしていたのだが、どうもこの味噌汁が発生源みたいだ。
なんで味噌汁から?
一口すすってみる。
揚だとおもったら錦糸玉子じゃん!!
それもチーズっぽい匂いの元凶ってこれみたいだ。
母親に聞いてみたら、昨日冷麺用に作って余ったから入れたとのこと。
つーか、この匂いって腐ってるんじゃ……。
ひょっとして嫌がらせ?

|
|

« 電池切れ | トップページ | ウドのコーヒーは苦い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/7393462

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望した、激辛コロッケに絶望した:

« 電池切れ | トップページ | ウドのコーヒーは苦い »