« 翻訳物は基本的に読まない | トップページ | ブギーポップ読了 »

子供の頃

 子供の頃は翻訳物も国産物もあまり区別なく読んでいた。
児童書というのはやはり読みやすさを優先してかなりの意訳とかもしていただろうからだと思う。
今にして思えば、この頃からホームズよりルパンの方が好きだった。
しかしルパンで一番好きなのが「バーネット探偵社」というのはえらく屈折した子供だったんだなぁと(笑)
SFだと「宇宙船ビーグル号の冒険」とか「ドウェル教授の首」とか読んでたなぁ。
しかし「ドウェル教授の首」(タイトルを「ドノヴァン教授の首」と憶えていたら違ったみたい)だなんて、よく恐がりの俺が読んだものだ。
いや、だから記憶に残っているのか。

|
|

« 翻訳物は基本的に読まない | トップページ | ブギーポップ読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/9932382

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃:

« 翻訳物は基本的に読まない | トップページ | ブギーポップ読了 »