« 鬱々と | トップページ | きょうのにゃんこ »

Lを餌付け

 「トポロシャドゥ~」は祥伝社のHPで調べたら8日が正式発売だった。
なら早くても明日か。
 どちらにしろなんばへは寄る予定だったのでいいが。
それで一応、帰りに書店2軒をチェックしてみたがやはりなし。
 「ギレン~」は予約してある店へ一応確認しに行ったがやはり出てなかった。
結構厳しいんだな。
 「螺旋の罠」は早売り店で購入。
このために一応DSを持ってきていたりする。
早速マニュアルも読まずにスタート。
まあ馴れていればDSのソフトはマニュアル読まなくてもだいたい使えるから。
壁にぶつかったら読めばいいやって感じで。
今までのデスノ系DSソフトはかなり評判が悪かったが、今回はいろんな意味で期待していた。

まずは「Lコミュニケーター」
Lと会話したりスィーツをやったりして餌付けコミュニケーションをはかるというもの。
これにより本編でも好感度信頼度が上下するらしい。
ちなみに音声はアニメ版なので暗い工藤新一という感じで。
本編は新米FBI捜査官になってLと連携しながらトラップだらけの廃ホテルから脱出をはかるというもの。
まあそれだけではないだろうが、とりあえずはそこからスタート。
廃ホテルの中にはトラップとそれを解除するための道具があちこちに隠されているのでスタイラスペンで怪しいところをつついて捜査する。
トラップを見つけたら解除。
ところがドライバーやらカッターやらいっぱい見つかるアイテムが全て消耗品扱いで1度使ったらなくなるんだよな。
複雑なトラップになるとそれだけ手数が必要になり、アイテムもどんどん消耗していく。
もちろんアイテムを使わずにいきなり解除という手も使えるが、これが俺の苦手な反射神経勝負になるので、やはり地道にアイテム消費して成功率を上げていくしかない。
あとストーリーが進んでいくにしたがっていろいろとキーワードが集まる。
これは節目節目にあるLの推理モードの時に必要な物で、Lが犯人との会話で相手を言い負かすのに使う。
とまあそんな感じでとりあえず1Fをクリア。
とりあえず今回の犯人の目的とクリア条件はわかった。
この段階でようやくマニュアルに目を通す。
登場人物紹介で犯人出すなよ(笑)
ラスボスはさすがにシルエットになって詳細不明だけど、他の二人はほとんどネタバレじゃないか(笑)
設定で男を選ぶか女を選ぶかで先輩捜査官がレイかナオミになるのか。
と言っても現状では冒頭にちょっと出てきただけだが。

|
|

« 鬱々と | トップページ | きょうのにゃんこ »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

デスノ記事の時にだけ出現するLieでございます。

さいださん 貴重な情報をありがとうございました!
こちらはまだコナミから届いていませんが早く「たまごっちL」の餌付けがしたいです。
そう言えば山口勝平さんの声がちょっとオネエっぽくなってません?
「アタシ」って聞こえる箇所が……

投稿: Lie | 2008年2月 7日 (木) 11時03分

餌付け休憩中~☆

さいださんに言われた通りマニュアル見ないでやってます♪
それからジャンプフェスタで体験版やったときはLさんの声が進化と言うか(退化か?)オネエ言葉になっていたのが気になって仕方なかったのですが
ゲームが届いて聞いてみたら暗い工藤君の声(アニメのL声)で嬉しかったです。

この先 万が一 煮詰ったら是非攻略方法のアドバイスのご指導宜しくお願いします。

投稿: Lie | 2008年2月 7日 (木) 16時40分

いやむしろこっちがお願いすることになるかも。
実は似た系列のDSソフトで「ウィッシュルーム~天使の記憶」を途中で放り出した経験があるので。

投稿: さいだ | 2008年2月 7日 (木) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/10304304

この記事へのトラックバック一覧です: Lを餌付け:

« 鬱々と | トップページ | きょうのにゃんこ »