« 紅子と言えば | トップページ | ムッツリグース »

ドール者の業(ごう)

 可動素体にはまってもう10年以上経つんだよな。
最初はコトブキヤのフルアクションフィギュアで綾波レイ(制服バージョン)が出たあたりだからな。
その後、ボークスの27cm素体が出て……
初期の頃は素体に付いているヘッドにウェーブのアイ・デカール貼って、フェルトとドールヘアでかつらを作ったりしたんだよな。
その後、ドールヘアが最初から植毛されたヘッドが別売りで発売されて、元の素体に付いていたヘッドが余りまくったり……
ドールアイ用のヘッドのために素体を買って(当時はヘッドのみでは売ってなくて、そのくせ付いてるボディの可動が気に入らないので)、余ったボディとヘッドを組み合わせてゆえにデッサン人形と言ってあげたりしたものだ。
 最近はmomokoDollを買ってボディをオビツドール素体に差し替えるのでmomokoボディが余ってたり(爆)
ミクロマンのヘッド用にガチャフィグを買ってきてすげ替えたりと、おかげで変なスキルが上達したよな。
関節が緩くなったらばらして瞬間接着剤で補修したり、ジョイント径が合わないのをピンバイスで穴を広げたり。

|
|

« 紅子と言えば | トップページ | ムッツリグース »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/10978882

この記事へのトラックバック一覧です: ドール者の業(ごう):

« 紅子と言えば | トップページ | ムッツリグース »