« お、重い…… | トップページ | ホームシアター »

ミクロマンの素体あれこれ

 『ミクロマン』のいわゆる素体と呼ばれるものが何種類かある。
『マテリアルフォース』シリーズとして発売されたものがいわゆるVer.1素体で最近のものに使われているのがVer.2素体。
080522materenger 080522microayanami Ver.1は男女ともややマッチョな感じで、女性はスト2の春麗とさくらみたいなのならいいが、綾波やアスカの制服バージョンはちょっと……と言う感じだった。
綾波とアスカの制服バージョンは後にVer.2でリメイクされたのでかなりよくなったが。
左がVer.1で右がVer.2。
顔については何も言うな。
ガチャポンの貞本コレクションあたりから持ってきて付け替えるのが吉。
一応、女性素体は『ミクロレディ』と呼ばれていて、胸の大きさによってS、M、L、L+の4種類がある。
Ver.1とVer.2の間にはシスター素体というものもある。
『ミクロレディ』より小柄な感じで『マテリアルフォース』では『ミクロシスター』として発売され、やはり胸の大きさによってS、M、Lの3種類があった。
080522micromacho 男性素体は他にもマッチョ素体があったが、これはVer.2移行に際してキン肉マンシリーズ用のボディとして発展していく。
このマッチョ素体の登場で逆に基本のVer.2素体はアニメキャラとのコラボを念頭に開発されたこともあり、肩幅を狭くしたり、男性の場合は胸板を薄くしてVer.1時のマッチョ感をなくしたスリムなものになっている。
シスター素体もマイナーチェンジして不評だった肩などの手直しがされている。
『時空警察ヴェッカーシグナ』とのコラボに使われたシスター素体が一応の完成型と思われる。
週末にでも写真を撮ってアップしようかと思ったが面倒なので昔の写真をかき集めてみた。

で、かき集めている時に見つけてしまった昔の恥ずかしい写真がこれだ(爆)
080522momoko 家に最初に来たmomokoDOLLグリッターナイト。
ボディをオビツドールの巨乳ソフト素体に換装したもの。
いろんな意味でダメさかげんがわかる。

|
|

« お、重い…… | トップページ | ホームシアター »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/21091271

この記事へのトラックバック一覧です: ミクロマンの素体あれこれ:

« お、重い…… | トップページ | ホームシアター »