« きょうのにゃんこ | トップページ | 『未来ナースめぐる』は、なしかよ »

ARIEL04

ARIEL 04 (ソノラマノベルス) Book ARIEL 04 (ソノラマノベルス)

著者:笹本 祐一
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

朝日ソノラマが倒産してから、ソノラマ文庫の遺産は朝日新聞社が受け継いだ。
菊地秀行さんの『トレジャーハンター八頭大』とか、この『ARIEL』なんかは文庫2冊分プラスアルファ書き下ろしで1冊の新書版という形で発売されなおしている。
いっそ岩本隆雄さんの『星虫』シリーズもこのパターンで出し直してくれないかな。
『星虫』+『イーシャの舟』プラスアルファ書き下ろし
『ミドリノツキ』全3巻
『鵺姫異聞』+『鵺姫真話』プラスアルファ書き下ろし
てな感じで。
あっ、あゆむさんとこに書いたコメント綴り間違ってる
生きてるうちが華なのよ
All Round Intercept & Escort LadyだからARIELなのにAREALだって(爆)

|
|

« きょうのにゃんこ | トップページ | 『未来ナースめぐる』は、なしかよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 それを書くなら『猫の尻尾の借りてきて』の復刊でしょう?
#当然続編の『猫の名前はいくつある』と一緒に(笑)。

投稿: ゆえ | 2008年6月 6日 (金) 16時14分

なにしろ最低でも2冊分ないとダメみたいだからね(笑)
笹本さんの場合『裏山の宇宙船』も『星のダンスを見においで』も『複葉の馭者』もちょうど2冊ずつでよかったなぁと。
あぁ、後『妖精作戦』シリーズは全4巻だし『スターダスト・シティ』も全2巻だったよね。

投稿: さいだ | 2008年6月 6日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/21454279

この記事へのトラックバック一覧です: ARIEL04:

« きょうのにゃんこ | トップページ | 『未来ナースめぐる』は、なしかよ »