« はずかしいアクセス禁止 | トップページ | なんか仕事が速いぞAmazon »

なっちは数字が苦手

 字幕翻訳をやっているなっちさん(仮名)は数字や単位関係が苦手でよく翻訳を間違います。
2週間を2ヶ月にしたり、4500ドルのソファーを45000ドルにしてみたり、「66年に流産をした」を「66回流産した」にしたりと、そりゃもう大笑い。
ちなみに『ギャラクシークエスト』の最初の字幕で「オメガ13」はちゃんと「13」と訳しているのにその効果時間を「13秒間」ではなく「30秒間」と訳したのは何でなんでしょうね(笑)
なんでわざわざ「オメガ"13"」なんて名前つけてると思ってるんだか。
DVDではちゃんと直してあったと思うけど。

DVD ギャラクシー★クエスト

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『スタートレック』へのオマージュ前回のパロデイ映画。
単なるパロディ映画ではなく、随所にホロリとする場面も。

宇宙探査船プロテクター号の冒険を描いたSFテレビシリーズ『ギャラクシー・クエスト』は放映が終了してから20年が経った今も多くのファンに支持されていた。
ファンイベントで食いつないでいる艦長役の役者ジェイソンはあるファンイベントで奇妙な4人組から「悪の宇宙人から我々を助けて欲しい」と頼まれ、新作への出演依頼と勘違いして引き受ける。
ところが彼らは本物の宇宙人で、しかも嘘や演劇といった概念を持っておらず傍受した地球の電波から『ギャラクシー・クエスト』が記録映画だと勘違いしていたのだ。
しかもそのありあまる科学力でプロテクター号を忠実に再現しており、ジェイソンをはじめとするクルー役の人間まで本物の宇宙戦争に巻き込んでしまうのだった。
ちなみにクルーの中でお色気担当の紅一点で金髪巨乳美人を演じているのは『エイリアン』シリーズでリプリーを演じているシガニー・ウィーバーさんです。
あとクルーのトカゲ宇宙人ドクター・ラザルス役は『ハリー・ポッター』シリーズでスネイプ先生を演じているアラン・リックマンさん。

|

« はずかしいアクセス禁止 | トップページ | なんか仕事が速いぞAmazon »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なっちは数字が苦手:

« はずかしいアクセス禁止 | トップページ | なんか仕事が速いぞAmazon »