« ついているのかついていないのか | トップページ | 今日も一日ろくなことがなさそうだ »

気力マイナス6%

 もう何もする気力がなくなって、そのまま実家に泊まる。
幸か不幸か7-11に支払いすることがあったのでカバンも持ってきていた。
明日はこのまま会社へ行ける。
 夜中に蒸し暑さで目が覚める。
すると父の部屋からピッピッピッというアラーム音らしいものが聞こえる。
外はまだ真っ暗なのに何事?
ケータイの時計を見てみたら、夜中の2時である。
冷房を点けて無視して寝ようとするが、止まらないアラームにイライラして様子を見に行く。
父親はぐっすり眠っていて目を覚ます気配がない。
枕元から音がするのでしばらく時計っぽいものを片っ端から調べる。
しかしどれもはずれ。
つーか、なんでこんなに時計(っぽいものも含む)がいっぱいあるんだ。
とにかく耳を澄ませて音源を探る。
意外! それは扇風機ッ!!
って、何でこんなものがアラーム鳴らしているんだ。
スイッチを切ろうとするが反応しない。
コンセントを抜いたらようやくアラームも止まった。
これで安心して眠れる。
   後日談
 朝になって聞いてみたら、雨漏りで濡れてからアラームが鳴るようになったらしい。
それって濡れたから異常を検知して鳴ってたんじゃないのか。
うるさいから寝る前に消したと言っていたが、実際に点いていたわけだし。
やはり夜中に暑くて無意識のうちに点けたんじゃないか。

|
|

« ついているのかついていないのか | トップページ | 今日も一日ろくなことがなさそうだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/22839415

この記事へのトラックバック一覧です: 気力マイナス6%:

« ついているのかついていないのか | トップページ | 今日も一日ろくなことがなさそうだ »