« 安楽椅子探偵の締め切り | トップページ | 安楽椅子探偵解答 »

安楽椅子探偵は大混迷

 『安楽椅子探偵と忘却の岬』解答を応募してくる。
犯人は家政婦の日向亜紗子で。
宗屋泰江と佐多真紀も重要な容疑者なんだが、日向には犯人でないという条件が見あたらないんだよな。
真紀の場合、最後の新聞記事を置くタイミングが微妙だし。
泰江には被害者を殺して物置に隠す余裕は10分。
後で忘却の座の座らせるために死後硬直を考慮に入れたとしたら物置に隠す時、わざわざ空とはいえ押入れの中の衣装ケースをどけて肘掛け椅子に座らせたりはしないだろう。
ソファーがあるんだから、ソファーに座らせて適当な布でも被せておく。
そして卓也が物置に行くと知ってから、死体を今度は押入れの中に隠し直すのには30分近く余裕はあるものの、それならいっそこのタイミングで忘却の座へ持って行くよな。
すでにアリバイは成立したわけだし。
しかし、実際には卓也が物置に行く時、死体運搬に使われたはずの車椅子はちゃんと定位置にあったし、死体は物置の押入れの中にあったはずだ。
というわけで動機は不明のままだが家政婦は殺したということで。

|

« 安楽椅子探偵の締め切り | トップページ | 安楽椅子探偵解答 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安楽椅子探偵は大混迷:

« 安楽椅子探偵の締め切り | トップページ | 安楽椅子探偵解答 »