« コンビニにも劣る | トップページ | 名探偵が多すぎる »

赤外音楽

 NHKの少年ドラマシリーズは『怪人オヨヨ』あたりから観ていたと思う。
なので『続タイムトラベラー』は観たが『タイムトラベラー』は観てない。
印象深いのは他に『夕ばえ作戦』『赤外音楽』『幕末未来人』『七瀬ふたたび』あたりか。
『タイムトラベラー』『続タイムトラベラー』と『幕末未来人』はNHK出版からシナリオ集が出ていたし、DVDになっているものもある。
アスキーからは『NHK少年ドラマシリーズのすべて』という本が出ているらしい。
まあそれはともかく『赤外音楽』である。
原作は佐野洋さん。
『少年ドラマシリーズ』でこの手のものだとつい光瀬龍さんか眉村卓さんと思いがちだが。
ドラマでは赤外音楽は宇宙人の言葉で、地球の滅亡を予見した宇宙人が赤外音楽が聞こえる人間だけを宇宙船に乗せて助けようとしていたが、主人公達は自分の意思で地球に残ることにしたというオチだったと思う。
原作では宇宙人ではなく某国のスパイが洗脳のために使っていたという設定だったような気がする。
あやふやな記憶を元に書いているのであまり信用出来ない情報で悪いが。
ドラマで赤外音楽を流している研究所の所長を故天本英世さんがやっていたのは確かだ。

|

« コンビニにも劣る | トップページ | 名探偵が多すぎる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤外音楽:

« コンビニにも劣る | トップページ | 名探偵が多すぎる »