« 予想通り | トップページ | キャストオフ »

訃報

 作家の泡坂妻夫さんが亡くなられました。
個人的には『11枚のトランプ』や短編集『天井のトランプ』くらいしか読んでなかったですが、好きな作家さんでした。
ご本人が奇術愛好家でもあり、上記2作品も手品をネタにした推理小説です。
『天井のトランプ』の主人公は引退した美貌のマジシャン曾我佳城(そが かじょう)で、その後もシリーズが続いていたそうです。
講談社文庫から2003年に『奇術探偵曾我佳城 全集』が『秘の巻』『戯の巻』の2分冊で出ているのですが、すでに絶版みたいです。
これを期に復刊してくれないかなぁ、などと不謹慎なことを考えてしまいました。
心よりご冥福をお祈りします。

泡坂妻夫さんを悼んで

|
|

« 予想通り | トップページ | キャストオフ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/27804971

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

» 泡坂妻夫さんを悼んで [浮浪雲のように]
ミステリ作家であり、かつ直木賞作家でもある泡坂妻夫さんが亡くなられました。 とてもトリッキーなミステリ作品を書かれる作家で、 あっと驚かされる奇想天外なトリックはもちろんのこと、 本自体にまで仕掛けを施すその独特な作風は、 これからも追随出来る人は出てこないと思います。 私も何冊か読んでいますが、読むたびに、驚かされたり、 感心したり、いつも、楽しめる作品ばかりでした。 これは、泡坂氏がもうひとつの顔、マジシャンの顔を持っていることが 大きかったと思います。 多分氏の中では、本..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 01時04分

« 予想通り | トップページ | キャストオフ »