« 03月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | バカ親父の脳内地図 »

そんなおまえをわしゃ食った

 以前にも書いたような気がするのだが、『ザ・ハンガー』というアメリカのテレビドラマがあった。
ちょっとエッチな『世にも奇妙な物語』といった感じのオムニバス作品なのだが……
SAT兄もこういうのが好きで一度貸した時にどれが一番よかったですかと聞いたら「(文字通り)人を食った話」と答えられた。
実は俺もこの『ザ・ハンガー』で一番のお気に入りが「人を食った話」だったのだが、SAT兄が言っていたのは『シータン』で俺のは『足音』だった。
『シータン』はある美食家が最高の料理と言われる「シータン」のレシピを手に入れ、お抱えのシェフに調理させようとするのだが……
まあ「シータン」という料理の内容は推して知るべしだが、問題は食材に対するシェフの感情が……
『足音』は何者かに追われる美女がフランスでようやく落ち着いて、趣味の食べ歩きを再開するという話。
彼女は最後に恋に落ちて菜食主義に転向するのだが……
さてあなたはどんな「人を食った話」がお好きだろうか。
ところで誰かキッチンで大怪我しなかった?
一面に血が飛び散ってるんだが……

|

« 03月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | バカ親父の脳内地図 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなおまえをわしゃ食った:

« 03月10日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | バカ親父の脳内地図 »