« さすがに3時間は辛い | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

お楽しみはこれからだ

クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD] DVD クローザー <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ようやく実家に届いていた。
2ndシーズンの「特別観覧席」以来のコメディ回「それぞれの素顔」の話を聞いたのはいつのことだろうか。
それ以来もう楽しみで楽しみで。
マンションに帰る時間も惜しいので実家で観る。
もう泊まる気満々。
 ことの起こりは例によってフリンとプロベンザ。
元同僚で私立探偵のレイの葬儀に出た二人とタオ。
柩を持って教会の階段を下りようとしたところあまりの重さにプロベンザが手を離してしまう。
バランスを崩した柩は階段を転げ落ちて蓋が開き、中からシーツにくるまれた若い美女の全裸死体が転がり出した。
二人分の死体が入ってりゃそりゃ重いだろう。
普通ならここで現場保存をしないといけないのだが、フリンとプロベンザは何も知らずに墓地で待っている未亡人や親族の心情を考えて、とりあえず柩を持っていって葬儀を続行しようとする。
冒頭からこれである。
さらにこの後、結婚式を挙げる予定だった花嫁が中止させられた腹いせに暴走。
金持ちの我が儘娘らしくブレンダをボコボコに殴るわ、いくらかかってもいいから警察を訴えるわと大暴れ。
被害者が整形美人で胸に入っていたシリコンの製造番号から病院がわかるのだが、聞き込みに言ったブレンダを患者と間違えた担当医から口紅の色のせいで口が大きく見えると指摘されたり、後でその件をダニエルズに相談すると服の件まで指摘されて……
 いやもう笑える笑える。
ブレンダが花嫁に殴られる動画が動画投稿サイトにアップされて、それを見て笑いが止まらないテイラーとか。
そういや葬儀屋の人に何か見覚えあるなぁと思ったら『スタートレック ヴォイジャー』のドクターだった。

|

« さすがに3時間は辛い | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お楽しみはこれからだ:

« さすがに3時間は辛い | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »