« 『マリみて』とは別の意味で…… | トップページ | 月に一度の…… »

プライヤーではなくプライマー

プライマー [DVD] DVD プライマー [DVD]

販売元:バップ
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 先日しょーすけさんのブログで紹介されていた映画。
偶然タイムマシンを作ってしまった二人の男が株で儲けようと緻密な計画を立てるのだが……
非常に地味な映画。
そしてしょーすけさんも紹介していたように非常にパズル的な映画。
セルDVDに付いている解説書には二人とダブルのタイムスケジュールが表で書かれているので、一度観てからそちらを見て本編をもう一度観ればだいぶと理解しやすいかも。
とにかくタイムトラベルのせいで誰が誰だか混乱してしまう。
なにしろその時間の本人と未来から来た本人が入り交じってしまうのだから。
ただそれでも疑問がいくつかまだ残るんですけどね。
ふたり以外にタイムトラベルしてきた人物がいるような描写があるので。
まだ理解出来てない証拠か。
詳細に考察をしているサイトを発見。
東北大学のSF研のようだ。

|

« 『マリみて』とは別の意味で…… | トップページ | 月に一度の…… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

確かに、二人以外にタイムトラベルした人いますね。
映像・会話だけでは材料が不足しているので、
こんなことがあったんだろう的な仮説を立てて、
納得するしかないかもしれません。
TBさせていただきました。

投稿: | 2009年4月 8日 (水) 00時59分

>しょーすけさん
TBありがとうございます。
あの第三者さえ存在しなければだいぶとすっきりするんですけどね。

投稿: さいだ | 2009年4月 8日 (水) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プライヤーではなくプライマー:

» 『プライマー』 [浮浪雲のように]
[[attached(1,left)]] {{{: アーロンとエイブは新製品を開発し、独立起業しようとしている若き開発者。 アーロンのガレージでオフタイムを使い、超伝導を応用した機械の開発をしているときに、偶然タイムマシンを作ってしまう。 彼らは、急騰する株の銘柄を調べ、過去に戻って大儲けする。 タイムパラドックスを起こさないよう、事前に綿密に計画し、 また、その計画に従い、慎重に行動していた彼らだったが、 お互いの思惑もあり、次第に歯車が狂ってきて、悲惨な状況を生むことになる。 ..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 00時32分

« 『マリみて』とは別の意味で…… | トップページ | 月に一度の…… »