« あんですとぉー!! | トップページ | 朝から鬱 »

なんだろう、この虚しさは

 テレビも特に観るものもないので『クローザー』のDVDを観る。
第6話『ツイてない人々』
駐車場でジムトレーナーが殺され現場ではプロベンザがひとりでバズや警官に指示して奮闘中。
そこへ防護服に身を固めた一団が……
テロ対策訓練中に呼び出されてきた特捜班の面々だった。
あと17分で訓練終了だったのに、中止されたため明日もう一度最初からやり直しとぼやく一同。
そして車の脇から見えていた男女の足のうち女の方はブレンダだった。
『アンフェア』の雪平の真似? と思ったら具合が悪いらしい。
結局、フリッツの提案で特捜班の部屋でテロ対策訓練をやりながら捜査もするという無茶苦茶な状況に。
防護服を着ていると会話がまともに出来ないのでブレンダは通信機越しにみんなに指示を出す。
で、ぶっちゃけ犯人は脳みそまで筋肉の殺し屋で、依頼者は被害者と浮気をしていた脳みそが足りない女。
本当は金持ちの旦那を殺させるつもりだったのが、旦那を連れ出す曜日を間違えて指示して殺し屋も何の疑問も抱かずその日に彼女と一緒にいた男を旦那と間違って殺したというオチ。
しかも殺し屋を雇う金の出所が被害者だったというなんともバカバカしい話。
あらすじを書くとコメディタッチの話なのに、全然おもしろくなかったのは何故だろう。
ブレンダがなんか具合が悪くてヒステリックになっていたり、ガブリエルとの仲がまたギクシャクし始めたせいだろうか。

|

« あんですとぉー!! | トップページ | 朝から鬱 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだろう、この虚しさは:

« あんですとぉー!! | トップページ | 朝から鬱 »