« 鏡音は? | トップページ | 今月のサバト »

読了本

名探偵の掟 (講談社文庫) Book 名探偵の掟 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ドラマ原作の連作短編集。
この間からちょこちょこ読んでいたがようやく読了。
本格推理によく使われる題材とお約束をからかうような感じの内容。
ラストは映画『金田一耕助の冒険』を彷彿とさせる。

ダンタリアンの書架3 (角川スニーカー文庫) Book ダンタリアンの書架3 (角川スニーカー文庫)

著者:三雲 岳斗
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こちらも連作短編集。
不思議な力を持った幻書と呼ばれる本をめぐる奇妙なお話。
「忘却の書」はいままでとうって変わったコメディタッチなオチ。
「償いの書」ではとうとうヒューイたちと焚書官ハルたちが邂逅。
教授たちは登場こそしないものの、償いの書をテロリストに渡した人物が彼ららしい。

|
|

« 鏡音は? | トップページ | 今月のサバト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/29478464

この記事へのトラックバック一覧です: 読了本:

« 鏡音は? | トップページ | 今月のサバト »