« いいかげんなんばへ出ないと | トップページ | きょうのにゃんこ »

半年もあれば店頭から消えてるか

 なんばへ寄って本を買い漁る。

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル) Book あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)

著者:あずま きよひこ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ただの再編集版なら買わないのだが、書き下ろし16ページとか言われるとやっぱり買ってしまう。
しかし今日の本来の目的は別。
幻狼新書って他の新書よりちょっと背が高いし背表紙までキラキラなので探しやすいのだが……
旭屋、わんだーらんど、とらのあなと回って見つからず、これはネット通販かなと思っていたがジュンク堂でようやくゲット。

有限会社ビクトリア旅行代理店 (幻狼ファンタジアノベルス) Book 有限会社ビクトリア旅行代理店 (幻狼ファンタジアノベルス)

著者:淺沼 広太
販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ユキノさんのところで紹介されていた本でおもしろそうなので買おうとしたら半年ほど前に出た本だったんだよな。
 地球連合、銀河帝国、波動王国の三大勢力によって均衡を保っていた銀河系だが、情勢の悪化によりFΩレース大会(F1の宇宙版)開催は無期延期に。
若手レーサーとして将来を有望視されていたユーリは連合からのテストパイロットのオファーを蹴って倒産寸前の旅行会社のパイロットに就職する。
社長のガーゼスはなんか怪しげだし、添乗員のメアリはアンドロイドのくせに変なところで人間的だし。
そして社長がぶちあげた次の企画は遺跡巡りのミステリーツアー。
ところが各勢力の緊張が高まりミステリーツアーの最終目的地は戦場一歩手前の危険地帯になってしまう。
そんな物騒なツアーなのに何故か応募者があってユーリは仕方なくメアリと共にツアーへと出発するのだった。
という感じ。
まだ読み終わってないけど、予想通りおもしろそうだ。

|
|

« いいかげんなんばへ出ないと | トップページ | きょうのにゃんこ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご紹介、ありがとうございます。
この本はコミカルなSFでたのしかったです。
あと、アンドロイドが主人公の相棒なんで
そのコンビが良かったです(^^)

投稿: ユキノ | 2009年6月14日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/30067012

この記事へのトラックバック一覧です: 半年もあれば店頭から消えてるか:

« いいかげんなんばへ出ないと | トップページ | きょうのにゃんこ »