« 雨でぼーっとする | トップページ | きょうのにゃんこ »

妙な夢を見た

 父方の親戚一同で母の実家のある佐賀へ旅行に行くという夢を見た。
ところが佐賀へ着いたら亡くなったはずの母方の祖父がいて、大阪の知人に不幸があったのでこれから大阪へ行くと言われる。
うちの家族だけ同行して大阪へと戻ろうとするのだが、何故か祖父は飛行機で我々は新幹線で戻ることになる。
そしてここでトラブル。
駅で先頭を歩いていた父親が道に迷い、着いて行っていた我々はどんどんおかしな場所へと迷い込んでいく。
とうとう製材所のような場所へ出て、俺は鉄梯子を登らされるはめになる。
父の話ではこの梯子を登ればホームへ出ると言うのだが、まったく信用出来ない。
しかも梯子は途中で終わっていて天井の扉まで行けない。
すると父が下で「今、機械を動かして梯子を伸ばすから」と何やら機械を操作している。
するとモーター音がして下を見てみると丸太を切る電動ノコギリが動き出していて父が「おかしいな」とか言ってる。
父がさらに機械を操作する固定されているはずの電ノコの台がブルブル振るえて梯子の下へと移動してくる。
これじゃ降りることも出来ねーじゃねーか!!
というところでケータイのアラームが鳴って目が覚めた。
くそっ、夢の中でもろくなことをしないな、あの親父はとか思いながら起きようとしたが、どうにも体が重くてすぐには立ち上がれそうにない。
つーか眠いくてしかたない。
そのまま意識を7分ほど失ってようやく本格的に目が覚める。

|
|

« 雨でぼーっとする | トップページ | きょうのにゃんこ »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/30052393

この記事へのトラックバック一覧です: 妙な夢を見た:

« 雨でぼーっとする | トップページ | きょうのにゃんこ »