« けれど夕日はおまえと仲間のドクロを映す | トップページ | ゲロゲーロ »

PSPを捨てて街に出よう

 いや、本当に捨てたりしないけどね。
とりあえず持ち歩いていると、電車の中でもついついやってしまうので、マンションに置いてきて、その分、本を読もうよと。

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫) Book 陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まあ電車の中で読むには短編がいいだろうと、やっと文庫落ちした『陽気なギャング~』を読み始める。
前半が短編で後半の中編へ続くという構成らしい。
とりあえず成瀬と響野の2編読了。
やはり成瀬は大沢たかおだし、響野は佐藤浩市だよなぁ。
祥子は加藤ローサだったか。
久遠が松田翔太で雪子が鈴木京香。

|
|

« けれど夕日はおまえと仲間のドクロを映す | トップページ | ゲロゲーロ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/31228054

この記事へのトラックバック一覧です: PSPを捨てて街に出よう:

« けれど夕日はおまえと仲間のドクロを映す | トップページ | ゲロゲーロ »