« メガネ、メガネ | トップページ | 一日ごろごろだらだら »

二号機は赤が常識(笑)

世界の中心、針山さん 3 (電撃文庫 な 9-32) Book 世界の中心、針山さん 3 (電撃文庫 な 9-32)

著者:成田 良悟
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
ごくごく普通の人・針山真吉さんの周囲で起こるまったく普通でない出来事を集めた短編集。
今回の一番のお気に入りは「工場長のドリームチェイス」
子供の頃に観たアニメの巨大ロボットのパイロットに憧れ、実際に自分の乗る巨大ロボットを作ってしまった男の話。
いよいよ完成した巨大ロボットのお披露目を前にした彼にパイロットの座を危うくするとんでもない事件が起こる。
あと「なよ竹の姫君は伝奇パンダの夢を見るか」もいいなぁ。
ちょっと長いけど。
37564号さん未来でも相変わらず元気だよなぁ。
いつも話の端々に登場する吸血鬼アイドル・棺原ラディの話はいつになったら書かれるんだろう。

|
|

« メガネ、メガネ | トップページ | 一日ごろごろだらだら »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/31764874

この記事へのトラックバック一覧です: 二号機は赤が常識(笑):

« メガネ、メガネ | トップページ | 一日ごろごろだらだら »