« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

さいこー、幼なじみさいこー

 津波警報のせいでテレビを観ててもイライラするばかり。
くそっ、今日は泪が被害か。
前に録って残しているやつだったらいいのだが。
いいかげんデジタル放送の方はデータ放送と連動させて、放送に被せて日本地図を出すのをやめていただきたい。
いやその日本地図はデータ放送の方で出せよと。
放送局側からデータ放送を強制的に表示させる方法があるんだし。
 タイトルは某所からの借用。
観るものもないから『とある科学の超電磁砲』ようやくビッグスパイダー編まで鑑賞終了。
クロ&ミイのラブラブっぷりにあてられる。
いや幼なじみというほどじゃないか、このふたりは。
御坂とインデックスはもっと牛乳を飲mくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんなギャルゲは嫌だ

 figmaを眺めていてふと思いついたネタ。
南海の孤島で1ヶ月の合宿を行うという女の子達に特別コーチを依頼された主人公という設定。
ヒロインたちはこんな感じ。

100228girls1

……いやもう凶悪ですね。
みんなそれぞれに得意の得物を構えていて。
水浴びしているところを覗いたりしたら蜂の巣にされそう。
こんな面子に招かれた特別コーチの主人公というと当然……

続きを読む "こんなギャルゲは嫌だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鏡には魔力が宿っている?

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 【Blu-ray】コレクターズ・エディション ※完全初回限定生産 DVD ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ 【Blu-ray】コレクターズ・エディション ※完全初回限定生産

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ええ、結局ブルーレイで買いましたよ。
映像特典に釣られてね。
完全ガイドMAPとかも欲しかったけど、さすがに同じ内容のものを2つ買うほど裕福じゃねーし。
 さて内容だが、最初は『まんが日本昔話』風でスタート。
それから本編が始まるのだが、最初の方は一部の背景が手書きっぽくて、その中をCGの車とかが走っているのがやや違和感があった。
悪役の声が家弓さんなので、ストーリーも相まってなんとなく『ラピュタ』とか『ナディア』とかそっち系を連想させる。
いやムスカの声は園崎パパだけど。
だってテオがジャンで例の三人組がグランディス一味に見えてくるんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワンピースの泉

 今夜は例によってサバトである。
9時頃にSAT兄の家に着いたら、ちょうど『トリビアの泉』をやっていた。
オープニングが『ワンピース』で爆笑。
なんか今回はほとんどこれに持って行かれそうな感じだった。
結局、最後まで『トリビアの泉』を観て、その後、『そらのおとしもの』のEDと『アドレナリン2』と『南極料理人』を飛ばし飛ばし観る。
SAT兄はやはり『アドレナリン2』が気に入ったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地質精霊シリーズ(違

Book どらごん・はんたぁ 1 (集英社スーパーダッシュ文庫 し 6-1)

著者:清水 文化
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 SAT兄の家へ行く途中で読了。
同作家でファンタジー世界で学園ものと言うと、幻となってしまった『気象精霊』シリーズの外伝に似た感じだ。
こっちは魔法に使う石を掘ったり化石を掘り当てたり、その化石が使い魔になって暴れ出したり……
 それにしても、『気象精霊』シリーズ復活しないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チョコと光る目玉

100227chocolate

 先日、買ったヱヴァチョコのモノリスバージョン。
一応、食べてしまう前に写真に撮って残しておこう。
それから、昨日、買ったブツ。
ちょっと調子に乗って写真を撮りすぎた。
超合金ドロッセルお嬢様。

続きを読む "チョコと光る目玉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おにぎりとラーメンが食べたくなった

南極料理人 [DVD] DVD 南極料理人 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今夜のサバトに持っていくかどうか判断するため、ようやく観る。
小ネタの連続なので、そこそこおもしろいが大爆笑というほどではない。
KDDIのオペレーターが雷ちゃんでびっくり。
ケータイ刑事はDocomoじゃなかったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ピンクがない!

 帰りになんばへ。
figma用の乗り物シリーズとして展開されているex:rideの新作が出ているのでそれを買いに。
色はピンク、スカイブルー、ネイビーブルー、イエロー、グリーンの5色なのだが、ピンクが売り切れていたorz
まぁいい。
とりあえずスカイブルーを買っておく。
だって澪にはスカイブルーが似合いそうだし。

100226mio1

100226mio2

100226mio3

他にも買う物があったのでうろうろしてから帰る。
うーん、フラッシュを焚くと逆に縞々がわかりにくいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨……

 朝から雨で気分はすっかり鬱である。
公園を迂回したので、今朝も0にゃんこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さらば佳城

奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻 (講談社文庫) Book 奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻 (講談社文庫)

著者:泡坂 妻夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 残り3編を一気に読了。
最後の3編は同時に発表されていたのか。
とは言ってもなんらかの関連のある話ではなかったが。
曾我佳城という人は最後まで美しい人であるという以外はどうにもつかみどころのない人だった。
ところどころで見せる探偵と犯罪者は紙一重的な言動に不安を抱いていたが、とうとう最後はあんな最期を迎えることになってしまった。
本編で「佳城」という言葉は「墓場」の意味であると何度か言及されているが、「佳城苑」がまさしく彼女の墓場になってしまった。
残された助手の串目匡一君の先行きが心配である。
金田一少年の地獄の傀儡師・高遠みたいにならなければいいが。
この『奇術探偵曾我佳城全集』は最後の3編以外は収録順が発表順と違ってシャッフルされているので発表順に読んだらまた印象が変わるかもしれない。
まぁひとまずはこれにて、しばしのお別れだ。
 さて次は何を読もうか。
このまま次もミステリーを読むか、ラノベを読むか。

甘栗と金貨とエルム (角川文庫) Book 甘栗と金貨とエルム (角川文庫)

著者:太田 忠司
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book どらごん・はんたぁ 1 (集英社スーパーダッシュ文庫 し 6-1)

著者:清水 文化
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

管理しよう

 先日、読んでる途中の本をそのまま埋もれさせることがあると書いた。
この間、久しぶりに通勤鞄の中を整理したら、思わぬ場所から2冊ほど本が出てきたorz
どちらも読んでる途中でそのまま鞄の底へと沈んでいった本だ。
こんなことではいかんと、こっそり読書メーターを始めることにした。
これなら、読んでいる最中の本を登録出来るから、そのままフェードアウトすることがないだろう。
しかし、読書ペースがまた落ちてきていることは確かだ。
まだ佳城さん読み終わってないよ。
短編なら結構なペースで読めると思っていたのに。
なんか平日は1日1編ペースだな。
後、3編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

02月25日のココロ日記(BlogPet)

空を見ると雨のことを思い出します……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

0にゃんこの朝

 食事の時間でもなく、犬の散歩とぶつかったわけでもないのに、今朝は0にゃんこ。
公園はがらーんとして誰もいない。
まぁ、こんなこともあるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ばさ姉VSがはらさん

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD] DVD 化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本日のお楽しみ。
とりあえずテレビ未放映の第13話を観て、コメンタリーで最初から観直す。
今回はつばさメインで相方が11話なでこ、12話ひたぎ、13話まよいという構成。
『つばさキャット』なんだからばさ姉がコメントしなくてどうするって感じだ。
まあ12話はまったく出番がないのだが(爆)
しかし、相変わらず飛ばすなぁ>コメンタリー
コメンタリー収録時はまだOPが出来ていなかったらしい>大丈夫かシャフト
しかも今回12話はひたぎOPだしな。
つか、つばさキャットOPが実写版って……
下巻ではアニメ版になるのだろうか。
それにしても、なでこからこっちエンディングが各ヒロインバージョンになっているのだが……
なにもそこまで凝ることはなかったんじゃないかとか思ってしまう。
むしろエンディングに自分のバージョンがなかったまよいとするがの立場は……

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「ちょうしゅうみき」じゃねーよ!

 『ヘキサゴン』は総集編だったし、『のだめ』も録画なのでいつでもいいからということで、母親と俺の満場一致で録画していたフィギュアスケート女子ショートを観る。
5時間近くあるので序盤は早送りして長洲未来のあたりから。
アメリカ代表だが、日本人だし。
ちなみに「ながす みらい」だから。
誰だよ「ちょうしゅうみき」だなんて読んだのは。
未来ちゃん、最後にアップになった時、鼻血が……
5倍で録ったとはいえ、ブルーレイで32インチで観るとしっかり見えちゃうよな。
それからしばらく飛ばして浅田真央ちゃんの演技から。
真央ちゃんも今年で20歳なのか。
まだまだ子供っぽく見えるよなぁ。
その後はもうだらだらと観ていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スケジュール管理は計画的に

 あまりこういう話はしたくないのだが、シャフトがやばいらしい。
アニメ版『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』が7話だか8話だかで打ち切りになって、『ひだまりスケッチ×☆☆☆』も止め絵が多用されているようだ。
だいたい『ひだまり~』なんて2期が終わってからまだ3ヶ月しか経ってないのに3期始めちゃったからな。
DVDやネット配信は遅らせる事で対処出来るがテレビ放映はそうはいかないからな。
『つばさキャット(下)』のDVDも心配になってきた。
実際『なでこスネイク』なんか発売が延期になったわけだし。
一定のクォリティを維持するためには仕方ないこととは言え、もうちょっとスケジュールをちゃんと管理してないと、それこそテレビでは止め絵でとりあえずやっておいてDVDで修正しますってのが常態化するのは嫌だなぁ。
『化物語』は仕方なくDVD買ってるけど『ひだまり~』はそこまでやる気ないし。
まぁ『ひだまり~』なら止め絵を多用してもそこそこ観られるから我慢出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そういや俺も失効してた

 TSUTAYAのカード、そう言えば俺もレンタル会員の方は失効していた罠。
だって毎年会費払って更新して、それに見合うくらいレンタルするかというと、全然しないからな。
ほとんどの場合、借りてまで観るくらいなら買ってる。
たまにはずれを引いて、これならレンタルでよかったかと後悔することもあるが。
後は、どうせテレビでやるだろうからそれまで気長に待とうとかね。
TSUTAYAに限らずレンタルビデオ店が近所にないということもあるけど。
最近はネットで借りてポストで返却とか言ってるけど、あれはなんか不安だしな。
実際、いろいろとトラブルも起きてるらしいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スポーツ嫌い

 昨夜はどうにも気分が優れず、実家で風呂を借りてそのまま泊まり込んだが、それがかえって正解だった。
今日からオリンピックの女子フィギュアなのだが、出かけにめざましテレビを流していたら、放映が9:30から生放送なのだ。
てっきり編集したものを夜に流すんだろうと油断していたので、大慌てで録画予約をしておく。
基本的にスポーツは観るのもやるのも嫌いだが、フィギュアスケートの女子だけはこまめに観ている。
確かに夜に編集をしたものを流した場合、先に結果がYahoo!とかで流れてて興ざめしてしまうことがあるが。
だからと言って何も生放送に拘って平日の午前中にやることもなかろうに。
どうせ昼間、仕事をしているサラリーマンは録画して後で観るしかないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

字幕は疲れる

 先日、買った『バルカン超特急』のDVDを観る。
古い作品で字幕なのだが、ドイツ語の部分とかで字幕が出ないので少々イライラする。
ドイツ語はもとより英語もヒアリング出来ない身としては字幕がないとどうしようもない。
まあ英語圏でも、字幕のでない部分は何か異国の言葉を喋っている程度の認識でよいのだろうが。
原題は『The Lady Vanished』で直訳すると『消えた女』程度の意味だ。
のちのリメイク版では『暗号を歌う女』という邦題が付けられていて、タイトルはこっちの方が好きだ。
ヒッチコック作品は昔、テレビでよく観たので、これも観ているのだが、やはり昔のことでところどころ忘れている。
同じ系列の『北北西に進路を取れ』とかも好きだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気分はやや鬱

 仕事の方はなんとか目処がついたが、気分的にいろいろと鬱。
某通販サイトに頼んでいたDVDの支払いメールが2分割で来てる。
なんで同じ発売予定日なのにわざわざ3つに分割してくれるかな。
そう、残り1つはkonozamaくらってるよ。
まぁ、『なでこスネイク』の時ほどがっついていないものだから別にいいけど。
私、待つわ~♪
と陰にこもった声で歌っておこうか。
そういえば『オールライダー対大ショッカー』のディレクターズカット版は出ないのだろうか。
ここ数年は最初からディレクターズカット版で買うようにしていたから、今更出ないとなるとそれはそれで困るんだが。
 5時を回ってからメールをチェックしたら支払いメールが来ていたので、やっと来たかと思って見たら……25日発売の分だったorz
結局、このままkonozamaかよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

それはそれこれはこれ

 とりあえずこれでもくらえ!>ゆえ

 予約【マックスファクトリー】figma(フィグマ) うる星やつら ラム『10年3月予定』  予約【マックスファクトリー】figma(フィグマ) うる星やつら ラム『10年3月予定』

販売元:渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS
楽天市場で詳細を確認する

ついでにQUMAYさんにはこれ

らきすた 1/10スケール 柊 かがみ Toy らきすた 1/10スケール 柊 かがみ

販売元:Wave
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

10%の雨予報

 朝一で仕事を押しつけられる。
前にもやったデータ入力の仕事だ。
また追加があったらしい。
項目自体は前とほとんど一緒なのでコピーしてくれば済む。
後はひたすら数値を打つべし、打つべし。
当初の予定では昼飯はゆっくり外食するつもりだったが、これではそうもいかのなんとやらだ。
仕方ないので近くのコンビニに弁当を買いに出る。
すると何故か雨がパラパラ。
今日の降水確率は午前午後ともに10%のはずだが……
コンビニから帰ってきたら雨は止んだ。
なんか疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ(写真なし)

 朝からオリンピック中継でいつもの番組がなかったので調子が狂う。
いつもテレビをだらだら観ながら、このコーナーの次のCMの時に髭を剃ってとかやってるので、それがないと危うく髭を剃り忘れるところだった。
顔を洗った時点で気付いて慌てて剃ったが。
そんな感じでいつもより早くマンションを出る。
犬の散歩にぶつかり、公園ではにゃんこたちが柵の向こうに避難していた。
一応4にゃんこを確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バカテス

 帰りに駅前の書店に寄る。
集英社ダッシュ文庫の新刊を期待していたのだが、置いてないorz
でもガガガ文庫が1冊置いてあったので、新刊の入ってくるタイミングがズレているのか?
仕方ないので帰ろうとすると、出入り口の脇に置いてある廉価版DVDの棚に『バルカン超特急』を見つけて思わず買ってしまう。
280円也。
 実家に寄ってDVDに焼いた『バカとテストと召喚獣』を一気に観る。
おもしろいと思うんだがなぁ。
しかし雄二は頭が良いのかバカなのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ミートソース

 パスタメニューで一番好きなのはミートソースかな。
二番はペペロンチーノ。
でも手頃な値段のパスタランチとかってあまりないんだよなぁ。
家で作って食べる時は、面倒だとマーガリンに軽く塩胡椒だけで味付けて食べたりするけど。
和えるだけで出来るソースのシリーズもあるけど、そのままだと量の加減か俺にとっては味が濃すぎるんだよな。

ブログネタ: いちばん好きなパスタメニューは何?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ

100222neko2

 今朝は公園で4にゃんこ、ペットボトルの所で2にゃんこで合計6にゃんこ。
公園では3にゃんこくらい固まっていたところに、うっかり近づきすぎて、蜘蛛の子を散らすように逃げられてしまった。
しかし逃げても公園内からは出て行く気がないようで、滑り台とかで日向ぼっこを続行していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あれから

ワイルド・スピードMAX [DVD] DVD ワイルド・スピードMAX [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 『ワイルド・スピード』シリーズ第4弾。
とは言っても3作目はヴィン・ディーゼルがカメオ出演しただけでストーリー的に繋がってないし、実質3作目と言ってもいいかもしれない。
 1作目の最後で無事に逃げたドミニク(ヴィン・ディーゼル)は相変わらず車を使ってタンクローリーのタンクごと盗むような派手な窃盗を繰り返していたが、警察がいよいよ本腰を入れて逮捕に乗り出してきたという情報が入ってきて、チームを一旦解散し、恋人のレティの前からも姿を消す。
しかしそのレティが何者かに殺されたという知らせを受け復讐のために動き出す。
一方で2作目のマイアミでの活躍でFBI入りをはたしたブライアン(ポール・ウォーカー)は、麻薬組織の謎のボスを追っていた。
そして二人はやがて別ルートから同じ人物に行き当たり、反発しあいながらも再び手を組むことになる。
 まあ1作目を観て2作目でやや不満が募っていたら、3作目でなんじゃこりゃぁとなった身としてはオリジナルキャスト集結は正直嬉しい。
そして相変わらずの無茶なカーアクションに胸がスッとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奇術探偵マジカル・カジョー

奇術探偵曾我佳城全集 秘の巻 (講談社文庫) Book 奇術探偵曾我佳城全集 秘の巻 (講談社文庫)

著者:泡坂 妻夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻 (講談社文庫) Book 奇術探偵 曾我佳城全集 戯の巻 (講談社文庫)

著者:泡坂 妻夫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とりあえず『秘の巻』を読了。
収録されている短編は11編だが『天井のとらんぷ』で読んだのは飛ばし読みして、思ったより早く読み終わった。
しばらくラノベや最近のものばかり読んでいたから、こういうのを読むと時代を感じる。
と言っても1980年代から2000年にかけての20年間かけて書きためられたものなんだけどね。
『秘の巻』では解説を松田道弘氏が書いていた。
思わず氏の書かれた『トリックのある部屋』とかを探して再読したりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

figma秋山澪、危機一髪

 日本橋へfigmaの澪を買いに行く。
休みの日なのであまり出歩きたくないのだが仕方ない。
意外に早く日本橋に着く。
開店30分前といったところか。
とりあえず店の前まで行ってみると列が出来てるよ!!
まだ10人くらいだけど。
これ、みんなfigma澪目当て!?
まさかね、と思っていたらマジだった。
仕方ないから並んでおく。
結局、入手出来たが、複雑な心境。
唯の時は開店後でも手に入ったのに。
その後、ぷらぷらして他にも何点か購入して帰る。
しかし、帰宅後に鬱な話を聞いてしまいテンションだだ下がり。

100220mio1

とりあえず撮影だけはしようと、例によってmobipと比較。
figmaにはベースケース、mobipは鞄がそれぞれ附属。

100220mio2

表情も2~3種類あるけど、今回は面倒なのでパス。
あっ、○ンツ確認するの忘れた。
他のサイトを見る限りやっぱり縞々だったようです。
まあその辺ははずさないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ

100219neko

 今朝はかろうじて1にゃんこだけ。
ちょうど犬の散歩の人とぶつかったせいだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇場版

ハンナ・モンタナ&マイリー・サイラス ザ・コンサート・ライブ! [DVD] DVD ハンナ・モンタナ&マイリー・サイラス ザ・コンサート・ライブ! [DVD]

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2010/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 デイズニーのテレビドラマ『シークレットアイドル ハンナ・モンタナ』が劇場版になって日本でも公開中だそうだ。
それに合わせてかライブのDVDも発売されたようだ。
 ごく普通の高校生マイリー・スチュワート(マイリー・サイラス)は、実は人気アイドルのハンナ・モンタナだった。
普通の高校生とアイドルの二重生活を送るマイリーの日常をコミカルに描いた人気シリーズ。
劇場版のストーリーは、天狗になったハンナ=マイリーの行動が目に余るため、父のロビー(ビリー・レイ・サイラス)は反省を促すため、ハンナとしての仕事を全てキャンセルし故郷のナッシュビルへ連れて行くというもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

必殺技を手に入れたのに存在感が薄い主人公

ながれで侵攻!! 邪神大沼 3 (ガガガ文庫) Book ながれで侵攻!! 邪神大沼 3 (ガガガ文庫)

著者:川岸 殴魚
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 と言う訳であっさり読了。
相も変わらずゆるゆるな展開。
見た目の薄さより内容はさらに薄いぞ。
まあそれがこのシリーズの味なのだが。
最後に銅像を破壊出来るくらいの必殺技を手に入れてしまった邪神大沼。
でもその存在感は友達の姉小路や部下のグールCより薄いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チョコの価値は

100218

 バレンタイン過ぎるとチョコの値段も暴落する。
コンビニでヱヴァチョコが投げ売りされていた。
600円弱のが400円だって。
誰がそんなエサに……
ってしっかり買ってきたよ!
赤いのは買わなかったけどな。
ケータイのカメラで撮ったら思いっきりピンボケ。
ちゃんと接写モードにしたのに。
室内で光量が足りないせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

絶望した!

 せっかくタコスでエネルギーを充填したというのに、つまらん仕事で気力ゲージがエンプティだ。
Excelでひたすらデータを打ち込んでいくという、まったく単調でつまらん作業だ。
先日の本でExcelに対するスキルは多少アップしたものの、こうもベタ打ち入力の作業ではほとんど役に立たん。
入力するように渡された書類の分厚さが絶望を誘う。
やっと半分くらいまで終わったが、この資料に意味があるのだろうかと思えてくる。
明日は締め日なので、何としても今日中に終わらせなければならないのだが……
 気分転換にネットに入ったらnifmail.jp形式のメールサービス終了のお知らせが……
まぁ別にいいけどね。
そっちはほとんど使ってないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の昼飯はタコスだじぇ~

 この間からタコスが食いたくて仕方ない。
ただタコスを売ってる店が遠い。
例の書店の近所なのだ。
 駅前の書店がこの間からラノベも置き始めたので期待していたのだが、全部のレーベルを置いているわけではないので

ながれで侵攻!! 邪神大沼 3 (ガガガ文庫) Book ながれで侵攻!! 邪神大沼 3 (ガガガ文庫)

著者:川岸 殴魚
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

は置いてなかった。
残念だ。
やはり例の書店へ行くか(ニヤリ)
例の書店で無事、ゲットして帰りにタコスのお店に寄る。
食っていこうかと思ったが、やっぱり弁当を買って帰ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

02月18日のココロ日記(BlogPet)

さいださん、今日のラッキーアイテムはカウントダウンですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ(写真なし)

 今朝は4にゃんこ。
時間が早かったせいか、柵の向こうでお食事中だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どんでん返しが悲しい

空の彼方 (メディアワークス文庫) Book 空の彼方 (メディアワークス文庫)

著者:菱田 愛日
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 防具屋の主人そらは日光に当たる事が出来ない特異体質のため、昼なお暗い店に籠もったまま、5年前に旅立ったまま帰らぬ恋人シャインを待ちつづけている。
そんな彼女の元に、ついにシャインの消息が……
 昼間、外に出られぬ彼女のために、客達が彼女に話す外の世界での出来事という連作短編集。
主人公が日光に当たる事が出来ないと知った時、その美貌から吸血鬼かと思ったが、そうではない。
まあこれはいい。
さらに後半で3人の客の口から語られる1つの話で、死んだと思われていた恋人のシャインの話が出てきて、帰ってこなかったのは記憶喪失にでもなっていたのかと思ったら、それもはずれ。
こっちは予想を悪い方で裏切ってくれた。
まあそれでも主人公は新たな恋に目覚めたので良しとするか。
しかし、これはどう考えてもラノベだよなぁ。
電撃文庫よりはおとなしいが。
メディアワークス文庫はどこを目指しているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ

100217neko

 今朝は3にゃんこ。
あまりに寒いので公園に足を踏み入れてもにゃんこの姿が見えず、今日は0にゃんこかと思ったら、屋根の上にかろうじて2にゃんこを確認。
そして出口に差し掛かったところでくろにゃんがのっそりと登場。
水を飲みに来たようだ。
水飲み場にいるところをパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カーリングは何故メジャーになれないのか?

 Googleの絵がカーリングになっているので、ふと思い出した。
前回の冬期五輪の時も、期間中はいろいろと話題になっていたのだが、終わった途端、ぱったりと話を聞かなくなった。
メガハウス*注から発売されていた『トップカーリング』というおもちゃも、もう売ってないみたいだ。
現在は別の会社から

 BLITZER テーブルカーリングゲーム BC1  BLITZER テーブルカーリングゲーム BC1

販売元:アクテム
楽天市場で詳細を確認する

こんなのが出ているらしい。
*注……チロルチョコのパズルとかを販売している会社。
チロルチョコロボというおもちゃも売ってるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ(写真なし)

 今朝は久しぶりに大漁の7にゃんこ。
でもみんな屋根の上だったので写真は撮れずorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんかとんでもないもの見ちゃったな

 仕事の息抜きにいつもの巡回コースを回って行ったら
こんなもん見つけちゃったよ。

以前あゆむさんところで「最強コンビでラヴィ」って動画観たけど、これはさらにあれを上回ってると思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ショートニングは油

 ショートニングって聞いたことないので、なんだろう? シーズニングの親戚か? と思って調べたら、ラードの代用品として使われる半固形状食用油脂とのことらしい。
食用のくせに健康被害うんぬんで問題になっているらしい。
ちなみにシーズニングは調味料全般を指す単語らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうはにゃんこ

 いつもの占いカウントダウンが11位。
ということは今日はラッキーデーだな。
ラッキーアイテムは「ねこ」
でも今日は雨なので公園を迂回し0にゃんこorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぜ、全滅じゃないけど……

ホラーアクションRPG ハンターズムーン(Role&Roll Books) Book ホラーアクションRPG ハンターズムーン(Role&Roll Books)

著者:齋藤 高吉,冒険企画局
販売元:新紀元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 冒険企画局のTRPGサイコロ・フィクションシリーズ第3弾。
ホラーアクションと書かれているが、内容的にはGM VS PCのガチバトルもの。
リプレイはいきなりPCたちが全滅寸前に追いつめられたシーンから始まる。
その後、PC達はリベンジを誓い、生き残った1人と共に復讐を手助けするキャラクターを作成する。
リプレイを読む限り、かなりGM有利なシステムっぽいが、その辺はGM次第だろう。
基本GMはモンスターを作成して、そのモンスターがどんな事件が起こしているかを考えれば、後はPCたちがそれに絡んでくるようにするシステムなのでGMの負担は少ないと思われる。
まだサイコロ・フィクションシリーズのリプレイは『シノビガミ』2冊とこれしか読んでないが、GMの負担が少なくPC側がお話しを作っていく感がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

獅子の女王

きぐタン~可愛くて凶悪な○○者~ (HJ文庫) Book きぐタン~可愛くて凶悪な○○者~ (HJ文庫)

著者:神野 オキナ
販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 俺は読んでる途中で放り出してそのまま積読になるパターンがある。
これもそんなもののひとつ。
この間、『月光亭』を探している時に掘り出してきたのだ。
たぶん、読んでる途中で、これより面白い本が発売されて、先にそれを読んでいる間に忘れ去られたのだろう。
表紙に騙されたが、結構ダークなミステリーっぽい話だ。
セイバーライオンな表紙であとがきにもモデルはセイバーライオンと書かれているが、最後まで読むと『獅子の女王』ことルネ・カーデフ獅子王も混ざっているな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪趣味な

B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫) Book B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)

著者:綾里けいし
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 非常に悪趣味なミステリー風味のホラー連作短編。
万人受けはしないと思うが、個人的にはまあまあかな。
繭墨霊能探偵事務所の所長・繭墨あざかは14才でチョコレートが主食のゴスロリ少女。
紅い唐傘をくるりと回せば、そこにはあらざるものが垣間見える。
僕こと所員の小田桐はそんな繭さんに振り回されつつも事件に奔走する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

B級カーアクション

フルスピード [DVD] DVD フルスピード [DVD]

販売元:エスピーオー
発売日:2006/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 水曜にテレビ大阪でやってた映画。
テレビでのタイトルは『フルスピード 悪魔のフルチューン』
「フルスピード」と「フルチューン」が被っててどうも居心地が悪い。
しかも「悪魔の」ってホラーじゃないんだから。
内容は元カートレーサーの主人公が、仕事を首になって彼女にも振られ、ようやくありついた運転手の仕事は社長夫人の運転手。
ところがこの社長夫人というのが冒頭で主人公のせいで運転免許試験中に事故って新聞沙汰になった人。
おかげで車内は気まずい雰囲気でスタート。
しかもこの車は誘拐犯によって細工がされていて、指示通りにしないと車に仕掛けた爆弾で吹っ飛ばすと脅される。
カーアクションシーンはまあまあなのだが、間に挟まれる刑事や主人公の友人が真相に迫るところが、どうにもテンポが悪い。
というかあの刑事コンビって完全な狂言回しだし。
実行犯もなんかブラック魔王とケンケンみたいで緊張感ないし。
真犯人もすぐにわかるのでミステリー的な見方をすると最悪だし。
まあ何というか、もののみごとにB級カーアクション(ヘタをするとC級とかD級)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リアル妹に良い思い出はありません

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫) Book アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)

著者:川原 礫
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 妹は都市伝説かよ!
いや、リアル妹がいる身としてはなんとも言えないなぁ。
うちは今はともかく昔は仲悪かったし。
まあ、それはともかく赤の王と黄の王降臨。
赤の王とは前王との因縁を引きずっているかと思ったら、意外とさっぱり。
そして黄の王は姿どおり道化でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

タイムスリップ

100213kotop

 久しぶりに幕末古写真ジェネレーターを使ってみたくなる景色に出会う。
実はマンションから実家へ行く途中にあったのだが、そのルートを長らく通らなかったので存在を忘れていた。
子供の頃、友達がこの近所に住んでいたので、よくこの辺りを駆け回っていたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

4ヶ月遅れ

アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス) Book アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)

著者:あさり よしとお
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 10月発売のはずが、ずるずる延期されて、ようやく今日発売。
他の用事もあったので、休みだというのになんばまで出て購入。
近未来の宇宙開発の話をオムニバスで3編収めたもの。
科学漫画ばりのうんちくも健在だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ(写真なし)/あるいは仮面サイダー

 今朝は1にゃんこ。
公園は相変わらずぬかるんでいるので迂回したが、途中の道で遭遇。
カメラを取り出す間もなく、するりと路地へと消えていった。
 駅の近くの自販機でウルトラ大怪獣レモネード、ウルトラコーラ、仮面サイダーというのを見かける。

100212cider

試しに仮面サイダーを買ったらV3が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大事な人を捜すためにオンラインゲームの世界へ

ワールド エンド ライツ (HJ文庫) Book ワールド エンド ライツ (HJ文庫)

著者:花房牧生
販売元:ホビージャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 事故で入院していたため、バーチャル世界の学校アカデミアに通っていた主人公ユウマは、事故で行方不明となっている妹レンがアカデミアのさらに中にあるバーチャル世界で見かけられたという情報を得て探しに行く。
金髪、黒髪、青髪の三人の魔女によって支配された世界「ヴァルプルギスナイツ」
そのうちの青髪の魔女がレンにそっくりだというのだ。
そしてゲームに初めてログインした時、青髪の魔女が現れ彼に一本の剣を託す。
呪われた剣ノーザンライツ。
魔女を殺せるという4本の魔剣ワールドエンドライツの1本。
しかし、そのおかげでユウマは自分のレベルを隠さなければならなくなり、それはソロプレイを余儀なくされるということだった。
 最後にあっさり魔女の元にたどりついたのでこのまま終わるのかと思ったらどんでん返しが……
まさかハリネズミのモンスターが苦手というのが伏線だったとは……
しかし、つい『ソードアート・オンライン』や『アクセル・ワールド』と比べてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました

クリプトマスクの擬死工作 (ノン・ノベル 872) Book クリプトマスクの擬死工作 (ノン・ノベル 872)

著者:上遠野 浩平
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ペイパーカットは物だけでなく心も盗むのか(笑)
今回の騒動の中心は監督が亡くなって未完成になった映画。
しかもメンバーがシャッフルされて、壬敦と伊佐に監督の娘で女優の沙遊里というトリオに、千条と奈緒瀬チームに、監督に心酔していた老俳優が率いる暴力団チーム、そして飴屋と元映画青年のパパラッチ。
しかし、この沙遊里という少女が凄い。
ペイパーカットすら利用するその手腕はまさしく「沙遊里、恐ろしい子」という感じ。
まあ最後の相方は大根すぎたけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

02月11日のココロ日記(BlogPet)

放課後、良い宮さんとコブラについて熱く語り合いました。さいださんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

雨男の憂鬱

 ソッティーレがそろそろ切れるのでコンビニに買いに行ったら売り切れていたorz
バレンタインが近いんだからチョコ系は補充しておけよ>コンビニ
バレンタインチョコレートコーナーにないかと見て回ったら
「ヱヴァンゲリヲン レリーフチョコ」とかいう大層なものが置いてあった。
580円也
いやもういいから。
ゼーレのモノリスには一瞬、心を惹かれたが。
 その後、仕事で急に出かけなければならなくなり、雨の中出て行く。
出先の近くのコンビニをついでにのぞいたらソッティーレあった。
濃厚いちご味。
面倒なので2箱買っておく。
途中の信号で走ったら、傘の一角がめくれる。
止めている金具が弾けて飛んだようだ。
まあ一角だけだからこのままでも大丈夫か、と思っているうちに雨が止む。
ラッキーとそのまま会社へ戻る。
会社を間近にしてまたもや信号が点滅。
今度は無理をせずに止まって待つ。
そうしたら雨が降り始める。
最初はすぐに信号が変わるからと我慢したのだが、土砂降りになってきやがったので仕方なく傘を差す。
信号さえ渡ればすぐなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ調子が悪い

 もちろん天気のせいもあると思うが、なかなか体調が良くならない。
公園は相変わらずぬかるんでるので迂回。
結果0にゃんこ。
天気が悪いから駅前のコンビニで昼飯を買っていこうとするが、相変わらずおにぎりは魚系ばかり売れ残っている。
あと納豆と。
まあ納豆は食えないわけじゃないけど、体調悪いしなぁ。
「焼そば高菜」と言うのが目についたので、それでいいやと手を伸ばす。
途端にもの凄い悪寒が背筋を走る。
手を止めてもう一度よく見る。
「焼そば」ではなく「焼さば」だったァーーーーッ!!
やばい、やばいところだった。
結局、納豆巻にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぶんけん!

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫) Book ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

著者:庵田定夏
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
「ふうせんかずら」と名乗る謎の存在によって、体と心がランダムに入れ替わる現象に見舞われた文化研究部の5人。
それは5人が心に持つ傷や暗部をさらけ出すきっかけとなり……
甘くせつない青春ストーリー。
 太一モテモテだな。
この自己犠牲野郎が(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エンジェルスレイヤー

 『ベヨネッタ』ジャンヌでアルフヘイム全てクリア。
これでジャンヌでもロストチャプター「エンジェルスレイヤー」をプレイ出来るようになる。
まあやんないけどね、さすがに。
というかもう当分やらなくていいだろう。
代わりのゲームがあるわけではないのが辛いが。
本当にどんだけ楽しませてくれたんだ>ベヨネッタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ついでのついで

 仕事のついでもあったので、昼休みに外食に出る。
さらについでに駅前の書店に寄ったが

クリプトマスクの擬死工作 (ノン・ノベル 872) Book クリプトマスクの擬死工作 (ノン・ノベル 872)

著者:上遠野 浩平
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

が置いてない。
ラノベの文庫は置いてないが新書なら置いているので大丈夫と思っていたが……
仕方ないので例の書店へ寄る。
入口のワゴンに

イライラ解消! エクセル即効ワザ99 (日経ビジネス人文庫) Book イライラ解消! エクセル即効ワザ99 (日経ビジネス人文庫)

販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

が並べてあったので手に取る。
以前からどうしようか迷っていたのだ。
会社でもExcelの使用頻度が増えてきているので、ここらでちゃんと勉強しておこうかと。
なあなあでここまで来てるので、ちょっとつっこんだ使い方も知っておいた方がいいだろうと。
で、新書の棚へ行くと「上遠野浩平」の文字が目についた。

キョウカンカク (講談社ノベルス) Book キョウカンカク (講談社ノベルス)

著者:天祢 涼
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「あれ?」っと思ったら帯に書かれた推薦文だった。
さらに『CANAAN』ネタかと思ったら「共感覚」って実際にある能力なんだな。
まぁ、カナンほどのものはそうないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の朝

 あぁ、体調が悪い。
風邪のほうはだいぶとよくなったが、雨で体が重い。
公園を迂回したので今朝は0にゃんこ。
藤林椋級の的中率を誇る占いが1位だったので、今日もろくなことがないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コブラに届け

 なんばへ寄って買うもの買ったらさっさと帰る。
実家でゴロゴロダラダラしようと転がり込む。
とりあえず客間のテレビにPS3を繋いで積んであるDVDをだらだら観る。
 まずはBS11の『コブラ』
やっぱりコブラの声が那智さんじゃないと違和感あるなぁ。
それに作画も時々微妙になるし。
ドミニクシークレットもそんなに綺麗に描かれてないし。
たぶんもっとストーリーのテンポが良ければそんなことも気にならなかったんだろうけど。
これは切った方がいいかな。
 次に『君に届け』
こっちは5話まで一気に観る。
絵柄は非常に少女漫画しててあまり好きではないが、ストーリーはいい!!
5話がいいところで引いてるので6話が気になってしょうがない。
しかしDVDには5話ずつ焼いてるもんだから、6話はまだHDDの中なんだよ。
ちっ、母親が『スマスマ』観終わるまで待たないといけないのか。
 それまで『ベヨネッタ』で時間を潰す。
風邪で寝込んでる時から、ちょこちょことジャンヌでアルフヘイムを攻略していたのだが、なんとなくもう真実への塔まで来てしまう。
 それでやっと時間になったので『君届』の続きを観る。
あぁ、よかったよかった、めでたしめでたし。
最後にちらっと出てきたのがくるみちゃんかな。
これ実写でやるなら爽子は大政絢(『ヤマトナデシコ七変化』)を押したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

芳山家の一族

 先日、『涼宮ハルヒの消失』を観に行った時、予告で『時をかける少女』が流れていた。
主演はアニメ版で主役の紺野真琴の声をあてていた仲里依紗。
今回は芳山和子の娘の芳山あかり役だそうだ。
今回の『時をかける少女』は事故にあって意識不明の母親に代わって娘のあかりが深町くんに会うためにタイムスリップするという話らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

さいださん@がんばらない

 まあ、まだ体調も完全ではないので、仕事はボチボチ消化していくということで。
10日がピークだからそれまでには復調しておきたい。
しかしマスクが息苦しい。
帰りにはなんばへ出て買い物もしないとな。
ひょっとして

アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫) Book アクセル・ワールド〈4〉―蒼空への飛翔 (電撃文庫)

著者:川原 礫
販売元:アスキーメディアワークス
発売日:2010/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出てるかもしれないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ(写真なし)

 今朝は1にゃんこ。
屋根の上にかろうじて確認。
体調はだいぶ良くなったが、まだ直ったわけではないのでマスクをして会社へ。
しかし、最近のマスクは機密性がいいのか蒸れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンでみっくじゃない

空色パンデミック1 (ファミ通文庫) Book 空色パンデミック1 (ファミ通文庫)

著者:本田誠
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 セカイ系と見せかけて実はやっぱりセカイ系なのか。
とりあえず面白かった。
1巻とあるので、次は青井あたりの話を読みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼宮ハルヒの計画

100206haruhi1

 ゆえの誘いで映画館へ『時をかける少年』『涼宮ハルヒの消失』を観に行った。
いつもなら朝一なのだが、今回はゆえの都合が悪かったので夕方の部で。
体調が悪いこっちにも願ったりだ。
人にうつしたら早く直るという民間療法もあるが、それも気が引けるのでマスクと使い捨てカイロで武装して出かける。
一度マンションに寄り、次に読む本とゆえに返す&渡す本をさらに装備に加える。
あわよくば次の本も読み終わってゆえに渡せたらという思惑があったのだが……
ゆえと前後して到着し、先にパンフレットを買う。
1kなり。
その値段にちょっとびっくり。
その直後にゆえと合流。
二人とも読んでる本が

空色パンデミック1 (ファミ通文庫) Book 空色パンデミック1 (ファミ通文庫)

著者:本田誠
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だったorz

100206haruhi2

さて肝心の映画の内容だが、ハルヒの横暴についに切れたみくるがハルヒに幽波紋で対決するという話……ではもちろんない。
原作に忠実ないつもの京アニ版涼宮ハルヒだった。
上映時間が約2時間半ということでテレビシリーズに換算すると5~6話分か。
もちろんいつもの京アニでクオリティーはよいが、わざわざ劇場版にする必要があったのかは、はなはだ疑問だ。
あと個人的に最後がもの凄く静かなエンディングでちょっと残念だったかな。
ハルヒだったら最後にもう一暴れくらいあってもよかったんだが、やはり『消失』は長門メインだからかな。
突然、無茶振りな予告を始めるハルヒとか観てみたかった。
むしろ『射手座の日』あたりを壮大なスケールでリメイクとかの方がよかったんじゃ(笑)
上映後そんなことをゆえと話した。
『涼宮ハルヒの消失』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クララが……

キララ、探偵す。 (文春文庫) Book キララ、探偵す。 (文春文庫)

著者:竹本 健治
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ようやく読了。
ミステリーというよりコメディー色が強いな。
途中シリアスな展開になるのだが、それすら実は……という展開だった。
とりあえずキララのもうひとつの人格クララがなぁ……
いろんな意味でヤバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風邪悪化

 昨日より悪くなってる。
ちゃんと薬も飲んでいるというのに、喉の痛みが酷くなって熱もぶり返しいる。
薬が合わないのだろうか。
仕方ない今日も休もう。
 昼から父が炬燵を買いに行ったが、新しい炬燵は月曜日までお預けだそうだ。
翌日配達で頼めなかったのかい。
しかも他に頼まれていた蛍光灯を買い忘れて、自分の欲しい物は買ってきている。
たが、実はこれが役に立たない物とわかり返品することに。
明日もう一度、行って代わりに蛍光灯を買ってくることになった。
あぁ、俺が動ければ俺が行ってるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ささみさん、がんばって

ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫) Book ささみさん@がんばらない (ガガガ文庫)

著者:日日日
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ゆえに借りていた『ささみさん@がんばらない』を持ち歩いていたのでこっちも読む。
『八岐大蛇SNS』はおもしろそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月光亭を発見、そして名探偵は生まれた

 

安静と言っても寝てばかりでは退屈なので、何か本を読もうと実家に置いている本を漁る。
ひょっとして『月光亭事件』は実家に置いてたのかもしれないと探してみたらあっさり見つかった。
そして一緒に歌野晶午の『そして名探偵は生まれた』があった。

そして名探偵は生まれた (祥伝社文庫 う 2-3) Book そして名探偵は生まれた (祥伝社文庫 う 2-3)

著者:歌野 晶午
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

密室トリックしばりの中編と短編が合わせて4編収録されている。
表題作を読んでそのまま放置していたんだ。
どれも密室トリックよりも他の部分に「やられた!」感がある。
表題作と「館という名の楽園で」が個人的には非常によかった。
「館という名の楽園で」のシチュエーションはミステリーファンの夢だよな。
実のところ似たシチュエーションを考えたことがあったので、ついつい違う展開を考えてしまった。
息子を殺した犯人に復讐するとか、そんなシチュエーションを連想したのだが、この夫婦はそんなこと思いもしなかったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風邪引いた

 朝から具合が悪い。
別にココロさんに見られてまずいものを見られたせいで寝込んだのではない。
正確には昨日から調子は最悪だったので葛根湯を飲んで寝たのだが、残念ながら効果無く、会社を休んで病院へ行くことにする。
まあ今なら1日くらい休んでも大丈夫なはず。
病院でやはり風邪だと診断されて、そのまま実家へ転がり込む。
居間でテレビというかビデオを観ながらだらだら安静に過ごそうとしたら炬燵が故障していたorz
なんか去年から順番に家電製品が壊れていってないか>実家
客間で布団を敷いて電気毛布で暖を取りながら安静にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

02月04日のココロ日記(BlogPet)

はぅぅ、今日さいださんの見てはいけないもの見ちゃったんです。許してくれるでしょうか……。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マジックテープで何が悪い

有線で初音ミク?
 先日、有線で流れていた初音ミクの曲は「彼氏の財布がマジックテープ式だった」らしい。
歌詞を見たら確かにそんなだった。
俺もメインで使ってる財布はマジックテープですが何か。
二つ折りの革の財布も持っているが、なんとなく使いにくいので使ってませんが何か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

痛タイムマシン

 ちょっとつぶやいてみただけ。
あぁ~石を投げないで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きょうのにゃんこ

100203neko 今朝は公園で4にゃんこ、道端で1にゃんこ、ペットボトルの所で1にゃんこで合計6にゃんこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

短編は大好物だ

言葉にすれば消えちゃう関係なら
 どうも最近、本を読むペースが遅くなって。
でも短編集とかは結構、早く読み終わる。
たぶん長時間、集中出来ないから長い話だと、途中でだれてくるんだろうな。
『塩の街』だって最初の方はサクサク読めてたのに、入江が出てきてから読むスピードが落ちてきたもんなぁ。
おや、この本「2」も出てるんだ。

Story Seller〈2〉 (新潮文庫) Book Story Seller〈2〉 (新潮文庫)

販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

涼宮ハルヒの反則(販促)

100202haruhi_s

 昼休みに例の書店へ。
ある本を買いに行ったのだが、案の定、置いてなかった。
代わりに↑こんなものが新刊台を占拠していた。
マナー違反は承知でケータイのカメラで撮影してきた。
シャッター切る度にピロリロリンと鳴るのには閉口する。
人気がなかったから余計に響くんだよな。
ところで『退屈』の男と『陰謀』の女の子は誰だ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっぱり0にゃんこ

 今朝は雨上がりで公園がぬかるんでるから迂回したから0にゃんこ。
ペットボトルの所で植木の間から耳がピンと立っているのでのぞき込んだら子犬の置物だったorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発掘! あるある文庫本

 ゆえから頼まれていた『ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!』の3巻を探す。
まだそんなに前の本じゃないから、そんなに深くは埋もれてないはずだ。
というわけで発掘開始。
先に1巻と2巻が見つかるorz
年末の大掃除の時に大規模な地殻変動が起きたせいかもしれない。
根気よくさらに深く掘り進み、『邪神大沼』の1巻を発掘する。

やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫) Book やむなく覚醒!! 邪神大沼 (ガガガ文庫)

著者:川岸 殴魚
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうそう、これこれ……って違うだろうが。
何度も横道にそれそうになるのをぐっと我慢して発掘作業。
『邪神大沼』の2巻と『ゲャルゲヱ』の3巻をようやく発掘する。
そういや同じ時期だったなこの2冊。
これでようやく安心して眠れる。
あっ、『月光亭事件』また見つけ損ねた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンビニ

 この間、会社の回りをうろうろしていた時にふと思ったのだが、なんかこの辺って7-11とファミマ多くね?
逆にローソンとかサンクスとか見ないんだけど。
後はかろうじてampmがあるな。
家の近所は7-11が撤退してしまったのでローソンとサンクスしかないけどな。
 帰りにファミマに寄ってファミマ限定ソッティーレ(のだめコラボバージョン)を買う。
ソッティーレって言うのは森永のチョコレートで非常に薄いんだ。
以前に一度買って、結構おいしかったので、また買おうと思ったら売ってなくてがっかりしたのだが、最近になってまた見かけるようになった。
濃厚いちご味とか新しいやつも出てる。
薄くて分量が少ないから、ちょっと甘いものが欲しくなった時に非常にいいんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうひとりの少年探偵

Book 甘栗と金貨とエルム

著者:太田 忠司
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 太田忠司氏のミステリーで少年探偵といえば狩野俊介をまず思い浮かべるが、本作の主人公・甘栗晃も高校生なのでまだ少年探偵と言っていいのではないのだろうか。
例によってハードカバーの時には手を出してないので、こうも早く文庫になってくれて嬉しい。
実は彼とはすでに『カッサンドラの嘲笑』で会っているのだ。

カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス) Book カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス)

著者:太田忠司
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは藤森涼子という私立探偵が主役なのだが、甘栗くんがゲスト出演していた。
藤森涼子も紆余曲折を経てこの本で探偵事務所を開いたのだが、それ以前にも何冊かシリーズで出ているようだ。
さすがにそこまで手を広げるのは辛いので見送っているが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろいろとダメな日

 朝から頭が重い。
まあ今日は雨らしいから仕方ないかとノロノロ支度。
公園はぬかるんでいるので迂回する。
なので0にゃんこ。
会社に着いてしばらくすればましになるだろうと高を括っていたのだが、一向にましになる気配なし。
酷くはなってないが。
非常に微妙な状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »