« いろいろとダメな日 | トップページ | コンビニ »

もうひとりの少年探偵

Book 甘栗と金貨とエルム

著者:太田 忠司
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 太田忠司氏のミステリーで少年探偵といえば狩野俊介をまず思い浮かべるが、本作の主人公・甘栗晃も高校生なのでまだ少年探偵と言っていいのではないのだろうか。
例によってハードカバーの時には手を出してないので、こうも早く文庫になってくれて嬉しい。
実は彼とはすでに『カッサンドラの嘲笑』で会っているのだ。

カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス) Book カッサンドラの嘲笑 (ジョイ・ノベルス)

著者:太田忠司
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは藤森涼子という私立探偵が主役なのだが、甘栗くんがゲスト出演していた。
藤森涼子も紆余曲折を経てこの本で探偵事務所を開いたのだが、それ以前にも何冊かシリーズで出ているようだ。
さすがにそこまで手を広げるのは辛いので見送っているが。

|
|

« いろいろとダメな日 | トップページ | コンビニ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/33206418

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとりの少年探偵:

« いろいろとダメな日 | トップページ | コンビニ »