« クララが…… | トップページ | パンでみっくじゃない »

涼宮ハルヒの計画

100206haruhi1

 ゆえの誘いで映画館へ『時をかける少年』『涼宮ハルヒの消失』を観に行った。
いつもなら朝一なのだが、今回はゆえの都合が悪かったので夕方の部で。
体調が悪いこっちにも願ったりだ。
人にうつしたら早く直るという民間療法もあるが、それも気が引けるのでマスクと使い捨てカイロで武装して出かける。
一度マンションに寄り、次に読む本とゆえに返す&渡す本をさらに装備に加える。
あわよくば次の本も読み終わってゆえに渡せたらという思惑があったのだが……
ゆえと前後して到着し、先にパンフレットを買う。
1kなり。
その値段にちょっとびっくり。
その直後にゆえと合流。
二人とも読んでる本が

空色パンデミック1 (ファミ通文庫) Book 空色パンデミック1 (ファミ通文庫)

著者:本田誠
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だったorz

100206haruhi2

さて肝心の映画の内容だが、ハルヒの横暴についに切れたみくるがハルヒに幽波紋で対決するという話……ではもちろんない。
原作に忠実ないつもの京アニ版涼宮ハルヒだった。
上映時間が約2時間半ということでテレビシリーズに換算すると5~6話分か。
もちろんいつもの京アニでクオリティーはよいが、わざわざ劇場版にする必要があったのかは、はなはだ疑問だ。
あと個人的に最後がもの凄く静かなエンディングでちょっと残念だったかな。
ハルヒだったら最後にもう一暴れくらいあってもよかったんだが、やはり『消失』は長門メインだからかな。
突然、無茶振りな予告を始めるハルヒとか観てみたかった。
むしろ『射手座の日』あたりを壮大なスケールでリメイクとかの方がよかったんじゃ(笑)
上映後そんなことをゆえと話した。
『涼宮ハルヒの消失』

|
|

« クララが…… | トップページ | パンでみっくじゃない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/33292712

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの計画:

« クララが…… | トップページ | パンでみっくじゃない »