« 連携プレイ | トップページ | 地味な映画 »

連携プレイその2

 まぁそんな昔の例をあげるまでもなく、これがあった罠。

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(特別限定版) [DVD] DVD 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!(特別限定版) [DVD]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2010/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

戦隊ヒーローの連携攻撃って鉄板だしな。
今回もクライマックスのバトルは熱かった。
じいとボンパーを人質に取られ、仲間はパラレルワールドへ飛ばされたままという状況で、二人のレッドが人質を助けに行くシーン。
人質を盾に二人に武装解除を要求する敵の前で、どうせ俺たちを倒した後に人質も殺すんだろうと戦闘に入るシンケンレッドに対し、あくまで人質の命が優先だとシンケンレッドを止めようと攻撃するゴーオンレッド。
いやもう戦闘員を適度に巻き込みながら倒していってる時点でわかっちゃいるんですけどね。
とうとう相打ちになって倒れる二人。
死体を確かめようと近寄ってくる敵一同(一応一人は見張りに残している)
よく見るとじいとボンパーを縛っているロープをカミカミしてる獅子折神(笑)
敵が十分近づいてきたところで起きあがり、懐からそれぞれひしゃげたコインと「火」「守」と書かれた紙を出す二人。
ちゃーんと急所を守るように細工していたというオチ(冒頭で敵が使った手をそのままやりかえしている)
もちろん全ては予め打ち合わせしての行動だろうけど、よいコンビだった。
 あぁ、それとガイアークの三大臣はせっかく三途の川の底から引き上げてもらったのに、あっちの方が居心地がよかったとさっさと逃亡(笑)
序盤で出番終了だった。
エンディングはゴーオンジャーのEDをシンケンジャーアレンジしたものだった。

|

« 連携プレイ | トップページ | 地味な映画 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連携プレイその2:

« 連携プレイ | トップページ | 地味な映画 »