« 娘の名前がキム | トップページ | こいこいがやりたくなった »

びーくーる、びーくーる

384,403km―あなたを月にさらったら (ティアラ文庫) Book 384,403km―あなたを月にさらったら (ティアラ文庫)

著者:向坂 氷緒
販売元:フランス書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 主人公の美由紀は幼稚園時代に知り合った理世に嫉妬するあまり愛してしまうようになる。
しかし小学校からは理世はお金持ちの通うお嬢様学校・偲心館女学苑へ。
普通の八百屋の娘である美由紀には到底、通う事が出来ない。
しかし、高校入試を目前にして父親が宝くじを当てたため、美由紀も偲心館女学苑に入学する事になる。
必死で自分磨きをして偲心館女学苑に入学した美由紀の前に立ち塞がったのは、銀の魔女と呼ばれる上級生・御門みゆき。
魔女の天敵という風紀委員長・礼瀬早苗の依頼で魔女が会長を務める恋愛勉強會に潜入することに。
 いろいろとつっこみどころ満載の百合小説。
フランス書院なのでそこそこヱロも入ってるが、基本ラブコメだね。
主人公の美由紀がポーカーフェイスを気取っているが全然ポーカーフェイスじゃないよ。
しかも心の声を口に出してるし。
それと和菓子屋の娘の嗣宮生徒会長ってどこのこまちさんだ(笑)

|
|

« 娘の名前がキム | トップページ | こいこいがやりたくなった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/33681241

この記事へのトラックバック一覧です: びーくーる、びーくーる:

« 娘の名前がキム | トップページ | こいこいがやりたくなった »