« 駒子さんとななつのこ | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »

地獄を見れば心が渇く

ザ・ジャグル 2―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-2) Book ザ・ジャグル 2―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-2)

著者:榊 一郎
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 永久平和都市オフィールの平和を影から支える「手品師(ザ・ジャグル)」の活躍を描く短編集第2弾。
ザ・ジャグルのメンバーの過去も交えつつ話が進んでいくのだが、今回は最後の話が切なかった。
終戦間際の戦闘で重傷を負い、冷凍睡眠したまま終戦を迎え、しばらく記憶喪失だった男が、ようやく記憶を取り戻し待っていてくれるはずの彼女を捜してオフィールへと密入国してくるという話。
この手の話ってなんとなく『ボトムズ』っぽくもある。

|
|

« 駒子さんとななつのこ | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/33894489

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄を見れば心が渇く:

« 駒子さんとななつのこ | トップページ | 03月21日のココロ日記(BlogPet) »