« 一枚目の地図 | トップページ | 03月14日のココロ日記(BlogPet) »

神薙紅蓮は改造人間である

ミカヅチ (MF文庫J) Book ミカヅチ (MF文庫J)

著者:榊一郎
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
神薙紅蓮は平凡な生活を望む高校生だった。
しかし彼の日常と隣り合わせで起きている非日常な事件とついに遭遇してしまう。
鬼と遭遇し襲われた紅蓮は修羅奇兵へと変身してしまう。
それは紅蓮が忘れ去りたかった死んだ両親によって施された呪術的な改造の結果。
そしてヤドリギと呼ばれる鬼と戦う組織「ミカヅチ」に拘束される紅蓮。
一方で紅蓮の幼なじみ琴音は謎の先輩・太刀花の手に落ち、クラスメイトの前にもヤドリギが現れる。
 響鬼とヴェドゴニアを足して2で割ったような感じか?
ヴェドゴニアやってないけど。
ミカヅチって組織が陰陽系で折り紙で作った式神に監視をさせるとか、もろディスクアニマルを連想した。
しかしあまりにもいい所で終わっているので続きが気になってしかたない。

|
|

« 一枚目の地図 | トップページ | 03月14日のココロ日記(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/33763555

この記事へのトラックバック一覧です: 神薙紅蓮は改造人間である:

« 一枚目の地図 | トップページ | 03月14日のココロ日記(BlogPet) »