« 連携プレイその2 | トップページ | 雨で寒い »

地味な映画

真夏のオリオン [DVD] DVD 真夏のオリオン [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2010/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 とりあえず、あまりにも評判が悪かったので観てみた。
ストーリーは第二次大戦末期の日本海軍の潜水艦対アメリカの駆逐艦の艦長同士の戦術の読み合いがメインと思われる。
たしかによく言われている通り、毒にも薬にもならない映画だと思った。
観終わってしばらく経てば内容を忘れそうな感じである。
『ローレライ』のような突飛な設定があるわけでもなく、史実を元にした戦記物ということで非常に地味である。
記憶に残るのが、玉木宏演じる倉本艦長が冗談で「俺は指揮者になりたかった」と言うシーンで千秋(『のだめカンタービレ』)かよとつっこんだことくらいか。
またヒロイン役の北川景子の魅力がまったく活かされていないのも残念である。
なんか北川景子って作品に恵まれていないような気がする。

|

« 連携プレイその2 | トップページ | 雨で寒い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味な映画:

« 連携プレイその2 | トップページ | 雨で寒い »