« どちらも榊一郎だからいいか | トップページ | 雨上がりのちまた雨? »

一気読みしちゃったよ

ザ・ジャグル 3―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-3) Book ザ・ジャグル 3―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-3)

著者:榊 一郎
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 帰りの電車で読み始めてそのままだーっと最後まで読んでしまう。
今回は、三月兎と公爵夫人が偶然、テロリストの籠城に巻き込まれる話と、敵と通じている女性議員を暗殺するミッションに、軌道エレベータ上部での不穏な動きの前編。
公爵夫人の過去とか出てくるかと思ったが、相変わらず匂わす程度。
むしろ2話で眠り鼠と代用海ガメの過去がちらほら。
そして3話目で代用海ガメが話していた婚約者登場。
なにやら登場早々に死亡フラグを立てられちゃったような気がして気が気じゃない。
最後は次巻に続くなので2ヶ月待たないといけないのか。

|
|

« どちらも榊一郎だからいいか | トップページ | 雨上がりのちまた雨? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/34871305

この記事へのトラックバック一覧です: 一気読みしちゃったよ:

« どちらも榊一郎だからいいか | トップページ | 雨上がりのちまた雨? »