« 普通に海苔茶漬け | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

なんとなくバッカーノ

 実家でなんとなく置いていた『バッカーノ!』のVHSをだらだら観る。
あぁ、時系列がバラバラのうえ前後してリピートするから原作読んでない人間が観たら混乱しまくりだろうなぁ。
1930のフィーロのマルティージョファミリー幹部就任とセラードの作った不老不死の酒にまつわる話と、1931の大晦日、フライングプッシーフット号での事件と、1932のイヴとルノラータファミリーのグスターヴォがダラスの行方を追う話。
フライングプッシーフット号での事件はほとんど列車の中が舞台なのでわかりやすいが、他はマンハッタンが舞台なのでわかりにくいと思う。
あと、1711の話がまるまる1話あるのだが、マイザーとグレットの話を立ち聞きしていた人物はセラードだと思っていたが、今改めて見るとフェルメートのような気がしなくもない。
だとするとフェルメートがセラードにいらんことを吹き込んであんな事態を起こしたのかもしれない。
ビデオは時間の関係上、番外編は最初の1話しか入ってないのでクレアVSグレハムが観られない。
あぁ、DVDはどこに仕舞ったっけ?

|
|

« 普通に海苔茶漬け | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/34640204

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくバッカーノ:

« 普通に海苔茶漬け | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »