« 『ブラックラグーン』録れてねー!! | トップページ | 取捨選択 »

いったい何が起きたんだ?

ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディション DVD-BOX DVD ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 7話以降鑑賞。
7話からはニュース速報を流した真犯人が判明したり、総裁選出馬を表明すると言われている防衛大臣のスキャンダルが関わってきたりと、一気に話がきな臭くなってきた。
報道部に乗り込んできた防衛庁の二人組は室蘭で起きた人身事故の犯人たちだと視聴者は知っているわけだが。
それでも事態は一応、終息していき、編集長がスキャンダルの証拠を握りつぶす代わりに防衛大臣の生出演で出馬宣言をしてもらうよう取引をし、裏で逆襲を画策しているらしいところで9話終了。
しかしこのドラマは10話が欠番になっていて、11話は主要メンバーが警察で事情聴取が行われているところをザッピング的に流される。
断片からわかることは、防衛大臣が生放送中に拳銃で撃たれて死んだということ。
犯人は一体誰?
編集長達が画策したのは大臣のスキャンダルを生放送で暴露することじゃなかったのか?
まさか大臣も所詮、駒のひとつで背後にいる誰かの指示で例の二人組に殺されたのか?
特典ディスクに11話の別バージョンが収録されていて、そっちを観ると犯人とかもはっきりとわかる。
まさかあの人が……
いや、何か様子がおかしいとは思っていたけどさ。
しかし俺の中では成宮寛貴はどうも『ブラッディマンデイ』のJの印象が強いから、最初からついつい怪しすぎると色眼鏡で見てしまっていた。
いや確かに怪しいんだが(笑)

|

« 『ブラックラグーン』録れてねー!! | トップページ | 取捨選択 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いったい何が起きたんだ?:

« 『ブラックラグーン』録れてねー!! | トップページ | 取捨選択 »