« 過ぎたるは及ばざるがごとし | トップページ | 織田信長はドリフターズの夢を見るか »

乗れない電車

 先日、朝の満員電車でのこと。
俺は朝、通勤電車に乗る時はなるべく最後に乗ってドアに貼り付くような感じのポジションを選ぶ。
降りる駅もこちら側のドアが開くからだ。
俺が降りる駅までこっちのドアが開くのは1つ手前の駅の1回だけ。
なので、1つ前の駅で一度降りて、また最後の方に乗ってというような感じなのだ。
ところが先日、いつものように一度降りて、また最後に乗ろうとしたらぎゅうぎゅう詰めになっていて乗れなかったことがあったのだ。
今までは様子を見てダメそうだったら別のドアに移るのだが、この日に限って何故か他のドアにも割り込める隙が無く、結局1本見送るはめになったのだ。
まぁ時間には余裕を見ているので遅刻とかはしないが。
なんだかなぁという感じ。



ブログネタ:
電車で「うわ!やっちゃった!」という失敗は?参加数拍手

|
|

« 過ぎたるは及ばざるがごとし | トップページ | 織田信長はドリフターズの夢を見るか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/35681977

この記事へのトラックバック一覧です: 乗れない電車:

« 過ぎたるは及ばざるがごとし | トップページ | 織田信長はドリフターズの夢を見るか »