« 乗れない電車 | トップページ | 気特対、海へ »

織田信長はドリフターズの夢を見るか

 『ドリフターズ』と言ってもいかりやさんじゃないよ。

ドリフターズ(1) ドリフターズ(1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

『HELLSING』の作者の新作。
ファンタジー世界で歴史に名を残す人々が暴れ回るという話。
関ヶ原の戦いの最中、重傷を負いながらも敵軍を追いつめていた島津豊久は、突然、謎の存在によってファンタジー風の世界へと放り込まれてしまう。
エルフの子供達によって廃城へと運ばれた豊久はそこで織田信長と那須与一に出会う。
一方でこの世界では他の世界からやって来た彼らを「漂流者(ドリフターズ)」と呼んで、世界を滅ぼそうとする黒王に対抗する手段と考えていた。
そして黒王の配下には「エンズ(廃棄物)」と呼ばれるドリフターズと同じ世界から来た能力者がいた。
とりあえず確認されているドリフターズは
島津豊久
織田信長
那須与一
スキピオ
ハンニバル
ワイルドバンチ強盗団
菅野直
エンズは
土方歳三
ジャンヌ・ダルク
アナスタシア
さらに源義経もいるのだが、この人はどっちなんだろうね。

|
|

« 乗れない電車 | トップページ | 気特対、海へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/35688906

この記事へのトラックバック一覧です: 織田信長はドリフターズの夢を見るか:

« 乗れない電車 | トップページ | 気特対、海へ »