« 記憶に御座いません | トップページ | モジュール100% »

「おにづか」ではなく「きづか」

テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫) Book テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者:滝川 廉治
販売元:集英社
発売日:2010/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちょっとした事故のせいで高校の修学旅行に行き損ねた灰吹清隆だったが、彼が乗るはずだったバスが土砂崩れに巻き込まれ恋人を含む24人のクラスメイトの命が奪われてしまった。
そして事故で唯一の生存者・鬼塚輝美は死んだ24人に才能と最後の願いをその身に受け継いでいた。
クラスメイトが成仏出来るように彼女に協力することにした清隆だったが……
 表紙の儚げな女の子のイメージ通り切ない良い話系。
とりあえず24人全員が成仏出来るまで続くんだろうか。
今回は5人成仏して残り19人。
喧嘩友達との最後の殴り合いとか、愛する人との最後の別れ、エログッズの始末注、とかを前振りに、今巻のメインは最後の追悼ライブ。
バンドメンバーの出会いを振り返りながら、残された二人への心のケアを描いている。
それと輝美の父の話も気になる。
彼女のこんな異常事態は父親が絡んでいるのかもしれない。
その辺の話も今後、解き明かされていくのだろうか。
注)ありきたりな願いに見えて実は……という展開。

|
|

« 記憶に御座いません | トップページ | モジュール100% »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/36314897

この記事へのトラックバック一覧です: 「おにづか」ではなく「きづか」:

« 記憶に御座いません | トップページ | モジュール100% »