« ペシミストの憂鬱 | トップページ | きょうのにゃんこ »

ドールハウス

 『ドールハウス』のDVDを買ったので早速、観てみることにする。

ドールハウス BOXセット [DVD] DVD ドールハウス BOXセット [DVD]

販売元:TBS
発売日:2004/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そうそう、安達祐実がねぇ……
って、これじゃない。

ドールハウス DVDコレクターズBOX DVD ドールハウス DVDコレクターズBOX

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010/09/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こっちね。
『トゥルー・コーリング』のエリザ・ドゥシュク主演。
2ndシーズンからは『サラ・コナー クロニクルズ』のサマー・グローもレギュラー入りするらしく楽しみである。
主人公エコー(エリザ・ドゥシュク)はドールハウスという謎の組織の一員。
普段は施設内に軟禁されていて、仕事の時にはその時に必要な専門の知識を持った人格をインストールされて派遣される。
1話目は娘を誘拐された父親の依頼でプロのネゴシエーターの人格をインストールされて登場。
人格だけでなく近眼で喘息持ちという設定までされている。
ところが取引現場で誘拐犯と顔を合わせた途端、インストールされた人格の過去がフラッシュバックして喘息の発作に襲われる。
インストールされた人格は複数の人間から作られているのだが、その内のひとりが犯人のひとりに誘拐されて自殺した少女のものだったのだ。
犯人がこの後、そのまま少女を連れ去り仲間を殺す手口だと知っている彼女は誘拐犯を追跡しようとするのだが、組織から不具合が出ていると判断され連れ戻さ れてしまう。
彼女の護衛役で元刑事のボイドは正義感から上層部に彼女の続投を掛け合うが……

100902dollhouse

 思わずこんな装置かと思った人は年がばれるね。
それ以前に知名度が低すぎるか。
シーズン2のDVDボックスが早くも11月に発売されると聞いて調べてみたら、やっぱり打ち切りかよorz
どんな終わり方をするのか気になるな。

|

« ペシミストの憂鬱 | トップページ | きょうのにゃんこ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドールハウス:

« ペシミストの憂鬱 | トップページ | きょうのにゃんこ »