« LB部 | トップページ | 意外! それはしましまッ! »

唇ツンと尖らせて

 『ふわふわ時間』の前奏を頭の中でリピートしていたら、いつのまにか『君は天然色』by大瀧詠一になっていた。

| |

« LB部 | トップページ | 意外! それはしましまッ! »

電波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唇ツンと尖らせて:

« LB部 | トップページ | 意外! それはしましまッ! »