« 次から次へと | トップページ | きょうのにゃんこ »

バーニィのビデオレターは反則だ

ブログネタ: イチオシ! アニメで感動した“名シーン”を教えて参加数拍手

 基本、泣いてしまうようなアニメは観ないようにしている。
ただその中でも『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の最終話でアル宛てにバーニィが残したビデオレターのシーンは涙腺を刺激しまくる。
小説版を読んだ時も結構うるうるきてしまったしな。
ちなみに小説版ではバーニィは一命を取り留めるんだけどね。
 他にも京アニ版『Kanon』の真琴回の最後はやっぱり秋子さんの「いってらっしゃい」のシーン、『AIR』の神奈の母が死ぬシーンや最終回の「もうゴールしてもいいよね」あたりはゲーム同様、泣いてしまう。
『CLANNAD』はゲームの時ほどは泣かなかった。
ほろりとはするんだけどね。
特にことみはゲームの方が最後にぐっとくるんだよね。
あのスーツケースの演出なんかが。
そんなところかな。

|
|

« 次から次へと | トップページ | きょうのにゃんこ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/37822789

この記事へのトラックバック一覧です: バーニィのビデオレターは反則だ:

« 次から次へと | トップページ | きょうのにゃんこ »