« またかよ | トップページ | 小此木鶯太郎と黒後家蜘蛛の会 »

狐の土砂降り

101109sora1

 事務所に籠もっていたら、さらに鬱になりそうだし、思い切って気分転換を兼ねてなんばまで本を買いに行く。
雲は多いが晴れ間から陽が射しているし、空気はほどよく冷えている。
頭がすっきりする。
チャリを飛ばしてなんばまで出て、ジュンク堂で目的の本を買う。
上のホームセンターで古本市をやっているというので冷やかしに行ったが、冷やかすほどの規模でもなく、めぼしい本も、もちろんなし。
さて、帰るかとチャリを漕ぎ出すと冷たい物がポツン、ポツンと顔に当たる。
狐の嫁入りかと気にせず走り出したが、途中からシャレにならない土砂降りになる。
慌てて雨宿り出来る場所を探して駆け込む。

101109sora2

雲は確かに多めだが、陽は射しているんだよ。
確か今朝観た天気予報では午後からの降水確率は10%だったはず。
しばらく様子を見ていると、小振りになってきたので再びチャリを飛ばす。
小振りにはなったものの止む気配はなく、時折、雨脚が強くなる。
なんとか事務所まで帰り着くが、上に着ているトレーナーは着替えないとダメだな。
一応、この後、人と会う約束があるのでワイシャツを持ってきていたのでそれに着替える。
ついでにタオルで頭をワシャワシャ拭いておく。

|
|

« またかよ | トップページ | 小此木鶯太郎と黒後家蜘蛛の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/37594800

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の土砂降り:

« またかよ | トップページ | 小此木鶯太郎と黒後家蜘蛛の会 »