« あるみさっし | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

買った、読んだ、仕舞った

あるいは現在進行形の黒歴史2 −紅バラの剣姫が俺の嫁?− (GA文庫) Book あるいは現在進行形の黒歴史2 −紅バラの剣姫が俺の嫁?− (GA文庫)

著者:あわむら 赤光
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 海できゃっきゃっうふふな展開がメイン。
せっかく登場した幼馴染みも冒頭と最後くらいしか出番なし。
しかも最後は電話越しだし。
しかし楓子が誘拐されてからの展開がヒドイ(褒め言葉)
楓子を誘拐した海妃の目的が夏コミ向けの同人誌製作に設定マニアの楓子が必要だったという酷い話。
おかげで楓子を救出すべく作戦を練る英二たちだが目の前で楓子を攫われてしまったショックから剣姫が落ち込みモードとドシリアスなのに比べ、海妃サイドは同人誌製作と海妃と攫われてきた漫画家のラブ応援の楓子でドタバタラブコメ。
満を持して海妃の元へ乗り込む英二たちだったが、わだつみの海妃も中の人が善人で気が弱いのであっさり撃破。
タイトルの紅バラの剣姫の活躍は?
と思ったら海妃暴走モード。
精神的に復活を遂げた剣姫の活躍で暴走モードの海妃を沈静化したはいいが、結局、海妃も英二たちの家に居候することになり……
次は海妃とエンゲージ予定(笑)
本人の望まないままどんどんハーレム状態に陥っていく英二の明日はどっちだ。

|
|

« あるみさっし | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/37688886

この記事へのトラックバック一覧です: 買った、読んだ、仕舞った:

« あるみさっし | トップページ | きょうのにゃんこ(写真なし) »