« ダメンじゃん | トップページ | 誰が誰やら »

不思議の国の……

 『死想図書館のリヴル・ブランシェIII』読了。
今回は死書『不思議の国のアリス』によりワンダーランドへ閉じ込められてしまったイツキたち。
死想図書館への入口をワンダーランドへ繋げられらしく、イツキ以外にも図書館を訪ねてきた死食レストランのカナと達や死聴音楽堂の青の双子まで取り込まれてしまう。
そう、死聴音楽堂ですよ。
前回、名前だけ出てきた演奏家(プレイヤー)についてはまだ不明。
もう一人、赤崎シンというイツキを憎む同級生が登場。
てっきり青に対する赤で演奏家(プレイヤー)のほうかと思ったのだが、最終的に製作者(メイカー)にされてしまう。
で彼の従者=師匠となるのが黄銅。
筆記者が黒-白で主賓客が金-銀で製作者が赤-黄ということは、演奏家が?-青と。
緑あたりかな。

|
|

« ダメンじゃん | トップページ | 誰が誰やら »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/38426673

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議の国の……:

« ダメンじゃん | トップページ | 誰が誰やら »