« スマホは機能が魅力だが、ガラケーは値段が魅力 | トップページ | コロッケ飛ぶ »

やっぱりマリか

 帰りになんばへ。
『DOAD』の日替わりコス貰いにだけど、先日のいつの間にか貰ったのが何処なのか確かめようと、同じルートを通りながら確認してみる。
しかし今回はまるわを出てもコスは貰ってなくてがっくり。
しかし、まるわで

ゴッドバード② (CR COMICS) Book ゴッドバード② (CR COMICS)

著者:長谷川裕一,『勇者ライディーン』(東北新社),『超電磁ロボ コン・バトラーV』(東映),『超電磁マシーン ボルテスV』(東映),『闘将ダイモス』(東映)
販売元:ジャイブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を見つける。
発売日は明日だと思っていたが、今日だったか。
嬉しい誤算。
ハイネルやリヒテルとの過去の因縁が回想シーンで挿入されるが、ここでやはり違和感が。
リヒテルはともかく、ハイネルは『ビクトリーファイブ』の2巻で生存が確認されて、その後に死んでいるんだが。
やはりバラオが何かしら仕組んでいるのか。
それと、やはりマリがバラオに体を乗っ取られていたのか。
そしていよいよクライマックスというところで真打ち復活。

|
|

« スマホは機能が魅力だが、ガラケーは値段が魅力 | トップページ | コロッケ飛ぶ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/40301311

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりマリか:

« スマホは機能が魅力だが、ガラケーは値段が魅力 | トップページ | コロッケ飛ぶ »