« 一気に2冊 | トップページ | 嫌な夢を見た »

引き籠もって4冊

ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫 123-28) Book ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫 123-28)

著者:三雲 岳斗
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
持ち主に人を服従させる力を与える幻書「王威の書」を巡り焚書官とヒューイ、さらに現在の「王威の書」の持ち主を仇と狙うヒューイの顔見知り。
今回のヒューイはかなり用意周到で、最後に焚書官の前から逃げる時には「あばよ~とっつぁん」とでも言い出しそうだった(笑)
二編目は幻書とは関係ないダリアンの日常。
そして書き下ろしの三編目には幻書泥棒ミスリルと新聞記者のシューラが再登場。

増補版 放浪探偵と七つの殺人 (講談社文庫) Book 増補版 放浪探偵と七つの殺人 (講談社文庫)

著者:歌野 晶午
販売元:講談社
発売日:2011/05/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
ようやく最後の『マルムシ』まで読んだ。
あぁ、なるほど。
確かにそんなクイズを見た記憶がある。
でもあれは『マルムシ』ではなかったと思うけど……
また違うものだったかな。
あぁ、劇場版トリック2の「トイレツマル」だ。

巨竜城塞のアイノ (HJ文庫) Book 巨竜城塞のアイノ (HJ文庫)

著者:鳥居 羊
販売元:ホビージャパン
発売日:2011/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
謎のバス事故で死んだ賀籐潤は、謎の存在との会話の後、気が付くと異世界にいた。
中世程度の文明で魔法や竜が存在するこの世界で、ジュンは小国の姫アイノに知的奴隷として匿われることになる。
そしてジュンは巨竜の背に作られた城で領地を巡回するアイノと共に隣国との争いに巻き込まれていく。
 パンツを穿く文化がない世界でなんとか(変な意味ではなく)パンツを普及させようと奮闘する主人公なんてなかなかないよな。
最後に一緒のバスに載っていたクラスメイトや謎の男もこの世界へやって来ているみたいで、続きが楽しみ。

霊障都市捜査ファイル THE NOVEL 龍烈 (ログインテーブルトークRPGシリーズ) Book 霊障都市捜査ファイル THE NOVEL 龍烈 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

著者:天沢 彰
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読了。
西新宿で新宿東署の生活安全科の刑事が次々に殺される事件が発生。
公安外事二課の沢村涼子はたまたま新宿西署の殺人課と共に捜査することになるが……
 新宿東署と西署の確執。
二転三転する真相と真犯人。
となかなか見所たっぷりだった。

|
|

« 一気に2冊 | トップページ | 嫌な夢を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/40667132

この記事へのトラックバック一覧です: 引き籠もって4冊:

« 一気に2冊 | トップページ | 嫌な夢を見た »