« 唐突に麻雀をしたくなる | トップページ | 会社、行きたくない »

ファーゴとは話が合いそうだ

ユーリカ 〜地図にない街〜シーズン1 DVD-BOX DVD ユーリカ 〜地図にない街〜シーズン1 DVD-BOX

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2011/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 3連休中に4話まで観た。
連邦保安官のジャック・カーターは、元妻の元から家出した娘のゾーイを捕まえ、帰る途中で道に迷ったあげく車が故障。
ユーリカという町に滞在するはめになる。
ところが、このユーリカという町は、優秀な科学者を集め、さまざまな研究を行っている国防省管轄の極秘の町だった。
そうとは知らず、町で起こった奇妙な事件に首を突っ込んだカーターは、ユーリカの最先端科学に戸惑いつつも、なんとか事件を解決。
しかし、その功績を認められて、事件で怪我をしたコブ保安官に替わって、ユーリカの保安官に抜擢されるのだった。
 という感じの第1話から、第2話では研究所の所長が交代。
ネイサン・スタークという名前で笑ってしまう。
スタークってアイアンマンの親戚か?
しかも名前はネイサン。
こっちは『レバレッジ』を連想してしまう。
4話のゲストの科学者役の人は『レバレッジ』の第1話のゲストの人だし。
 第2話から、カーターがファーゴの紹介で住むことになった家がまた凄い。
元核シェルターを改造して人工知能によって管理される家なのだが……
その人工知能の名前が『サラ』
ファーゴは音声は仮のもので、現在サラ・M・ゲラーと交渉中とか言ってた。
それが名前の由来かよ(笑)
しかも人工知能のくせに、夕飯を無断ですっぽかされたら、家に入れてもらえないとか、妙に人間くさい。
あと町の発明家のヘンリーの声を茶風林があてていて、つい『ベターマン』の阿嘉松社長を連想してしまうが、この役者さんって『T2』のマイルズ・ダイソン役の人だった。

|

« 唐突に麻雀をしたくなる | トップページ | 会社、行きたくない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーゴとは話が合いそうだ:

« 唐突に麻雀をしたくなる | トップページ | 会社、行きたくない »