« トラブルが高速増殖炉 | トップページ | 散々な一日だった »

死体を捨てるには……

 今日、唯一の良かったねは、本がゆっくり読めたことくらいか。

もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか? (幻冬舎文庫) Book もっとミステリなふたり 誰が疑問符を付けたか? (幻冬舎文庫)

著者:太田 忠司
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まずはこっちから。
景子・新太郎夫妻の相変わらずのラブラブっぷりにあてられっぱなし。
メインは殺人事件のはずなのになぁ。
「出勤当時の服装は?」では、被害者からどうにもドラマ版『名探偵の掟』の大和田伸也氏を連想してしまう(笑)
「汚い部屋はいかに清掃されたか?」は死体の処理や犯人の末路から、つい歌野晶午の『放浪探偵と七つの殺人』を連想してしまった。
死体処理は「烏勧請」で、犯人の末路は「幽霊病棟」

よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル) Book よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)

著者:天野 頌子
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

続いてこちら。
キツネくんは回りに恵まれているなぁ。
お稲荷様のご加護なんだろうなぁ。
しかし、高校受験のアレはやりすぎだろう(笑)
祥明もいろいろあったんだなぁ。
まさかあんなお母さんがいたとは(笑)
端から見てる分には笑い話だけど、当人には洒落にならないだろうなぁ、確かに。
さて、続きを読むか。

陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル) Book 陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)

著者:天野頌子
販売元:ポプラ社
発売日:2011/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« トラブルが高速増殖炉 | トップページ | 散々な一日だった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/42606186

この記事へのトラックバック一覧です: 死体を捨てるには……:

« トラブルが高速増殖炉 | トップページ | 散々な一日だった »