« ミステリーであって推理小説でない | トップページ | 年賀状顛末記1 »

コロンボ若っ!

 帰りにコンビニで受け取る。
どれから観ようかと特典のブックレットを眺めつつ迷う。
結局、第1話の「殺人処方箋」を観てみる。
だぶんこの辺の初期作品は観たことないはず。
うわっ、コロンボ若っ!
つーか、誰? て感じだよ。
言われなければコロンボって気付かないんじゃないか。
犯人が押し込み強盗の仕業に見せかけるため、ガラスを外から割るシーンを観て、あぁ、死体の上にガラス片が残っていておかしいと思われるんだなと思っていたが、スルーされた。
そして最後は違和感バリバリ。
これって『刑事コロンボ』じゃないよねって終わり方だった。
まだパイロット版だし、キャラとか固まってなかったんだろうけど。

|

« ミステリーであって推理小説でない | トップページ | 年賀状顛末記1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロンボ若っ!:

« ミステリーであって推理小説でない | トップページ | 年賀状顛末記1 »