« 構造物てんこ盛り | トップページ | 朝からバタバタ »

回答があさっての方向

 第二新聞部の部長から、お悩み相談コーナーのまとめ役を振られた主人公の赤松。
回答者役に部長がひっぱってきたのは理系の梨乃、文系のふみ、体育会系のいくみという三人の美少女。
しかし専門分野に特化しすぎた三人は極端で、非常に残念な女の子たちだった。
毎回、誰の答えが正しいかバトルが勃発したり実践させられたりと散々な赤松だが……
 というわけで『邪神大沼』の作者の2シリーズ目。
前シリーズがアレだったので、どうなるかと思ったが、相変わらずのノリで安心。
何も考えずに軽く読み流せる。
三人のヒロインの中では天然のふみが一番まともかと思ったが、彼女のジョークがことごとくブラックなのが怖い(笑)

|
|

« 構造物てんこ盛り | トップページ | 朝からバタバタ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/43842487

この記事へのトラックバック一覧です: 回答があさっての方向:

« 構造物てんこ盛り | トップページ | 朝からバタバタ »