« どっちもプリンセス・セレニティだからいいのか | トップページ | 雪が降る »

どちらも妹が空気

 受験か推薦か進路に悩む主人公の元に、未来から受験を選んだ自分と推薦を選んだ自分がやってきて、お互いに自分と反対の道に進むように言い合いはじめる。
どちらを選んでも悲惨な未来が待っていることを知った主人公。
さらに知り合ったばかりの通称「氷の女王」と呼ばれるクラスメイトが、実はとてもいい娘だと知り、彼女にも悲惨な未来が待っていると知った主人公は、第3の選択をすることにする。
 タイムトラベルモノというよりは青春モノという感じ。
実は熱い主人公に未来の自分たちも昔の自分を思い出して、前向きになっていく様が良い。

 こっちは正直、微妙。
舌戦によるオタ知識バトルモノとでも言うのだろうか。
主人公にもヒロインにも感情移入出来ないので、俺には合わなかった。

|
|

« どっちもプリンセス・セレニティだからいいのか | トップページ | 雪が降る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

両方貸してね。
#と予約を入れる私(笑)

投稿: ゆえ | 2012年2月27日 (月) 11時48分

貸すのはかまわないが、『ヤツの眼鏡~』は上に書いてる通りおすすめはできないぞ。

投稿: さいだ | 2012年2月27日 (月) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/44280377

この記事へのトラックバック一覧です: どちらも妹が空気:

« どっちもプリンセス・セレニティだからいいのか | トップページ | 雪が降る »